ノックダウンとは?

ノックダウン【knockdown】

[名](スル)

ボクシングで、パンチを受けた競技者が、足の裏以外をマットにつけたりロープによりかかったり、体がリング外へ出たりした状態。10以内競技に入らなければノックアウトになる。

ノックダウン方式KD)」「ノックダウン輸出」の略。


ノックダウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/03 18:58 UTC 版)

ノックダウンKnock Down)は、ボクシング格闘技(特に立ち技系格闘技)の試合中に相手の攻撃を受けて足の裏以外の部分を地面につける状態のことである。単にダウンと省略されることもある。ただし、ノックアウトとは違い、英単語の頭文字をとって「KD」と呼ばれたり表記されることはない。以下はノックダウンをダウンと表記する。




「ノックダウン」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ノックダウン」の関連用語

ノックダウンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ノックダウンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのノックダウン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS