シリコーンゴムとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 加工 > ゴム > シリコーンゴムの意味・解説 

シリコーン‐ゴム


シリコーンゴム

英語 silicone rubber

主鎖シロキサン結合(-Si-O-Si-O-)で構成された合成ゴム一種。熱安定性がよく、空気中で長時間100以上に加熱しても弾性変わらない耐寒性耐油性、耐オゾン性にも優れているまた、電気性質良好で、温度による性能変化少ない。自動車用としての利用パッキンガスケットオイルシール、イグニッションコードなどがある。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

シリコーンゴム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/22 21:44 UTC 版)

シリコーンゴム: silicone rubber シリコーン・ラバー)とは、シリコーン樹脂シリコーンを主成分とする合成樹脂)のうち、ゴム状(ラバー状)のもの。「シリコンゴム」「シリコンラバー」「ケイ素ゴム」とも言われる。




「シリコーンゴム」の続きの解説一覧



シリコーンゴムと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シリコーンゴム」の関連用語

シリコーンゴムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



シリコーンゴムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシリコーンゴム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS