クロレラとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 草木 > 淡水藻 > クロレラの意味・解説 

クロレラ

英訳・(英)同義/類義語:Chlorella

淡水海水中に生息する単細胞緑藻グループで、生物研究に使われる他、工業的に培養されて食品にも使われる。

クロレラ

淡水生息するプランクトン一種で、エメラルド色をした緑藻類です。

クロレラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/29 03:15 UTC 版)

クロレラ英語:chlorella)はクロレラ属の淡水性単細胞緑藻類の総称。クロレラという名前は、ギリシャ語のchloros(クロロス、緑の意)と、ラテン語のella(エラ、小さいものの意)から合成された名前で、1890年にオランダの微生物学者マルティヌス・ベイエリンクによって発見命名された。


  1. ^ 蒲原聖可『サプリメント事典』(平凡社、2004)pp.240-241
  2. ^ 瀬川至朗『健康食品ノート』(岩波新書、2002)pp.56-57
  3. ^ クロレラ - 「健康食品」の安全性・有効性情報(国立健康・栄養研究所)閲覧日2009-12-09
  4. ^ 細胞壁を破砕したものが市販されている
  5. ^ 「クロレラ差し止め命令 京都地裁、全国初の判決」 産経新聞 2015年1月21日
  6. ^ 「サン・クロレラ側が控訴 広告差し止め訴訟」 京都新聞 2015年1月23日
  7. ^ 広告訴訟、クロレラ側が逆転勝訴 大阪高裁「差し止め必要なし」 京都新聞 2016年2月25日


「クロレラ」の続きの解説一覧



クロレラと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「クロレラ」の関連用語

クロレラのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



クロレラのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2020 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
Supplement Kuchikomi RankingSupplement Kuchikomi Ranking
(C)2020 All Rights Reserved. 健康食品のあり方を考える日本サプリメント評議会の運営です。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクロレラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS