インスリンアナログとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 医薬品 > > 医薬品 > インスリンアナログの意味・解説 

インスリンアナログ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/23 05:35 UTC 版)

インスリンアナログとは、インスリンと同じ生理作用をもちながら薬物動態を改善した医薬品であり、インスリンの構造を人工的に変更したものである(アナログは「似せたもの」を意味する。アナログ参照)。


  1. ^ どのインスリンアナログ製剤が優れているのか Diabetes Careオンライン版掲載の2論文から”. メディカルトリビューン. 2012年10月19日閲覧。
  2. ^ 高齢糖尿病患者で、インスリン デグルデクの夜間低血糖の発現リスクはインスリン グラルギンと比較して35%低下”. 日経メディカルオンライン. 2013年5月17日閲覧。
  3. ^ インスリン デグルデクの持続化発揮は皮下でのマルチヘキサマー形成がカギ”. 日経メディカルオンライン. 2012年12月3日閲覧。
  4. ^ トレシーバ®、小児に関する用法・用量の追加”. ノボ・ノルディスク (2015年8月26日). 2015年9月3日閲覧。
  5. ^ 持続型インスリン、デテミルとグラルギンの違いは?(前編)”. 日経メディカル. 2012年10月19日閲覧。
  6. ^ 剤形別一覧 プレフィルド/キット製剤”. 2014年10月25日閲覧。
  7. ^ 剤形別一覧 カートリッジ製剤”. 2014年10月25日閲覧。
  8. ^ 剤形別一覧 バイアル製剤”. 2014年10月25日閲覧。
  9. ^ インスリン製剤の基礎知識 3.インスリンの「単位」とは”. 日本薬剤師会 (2011年5月). 2015年9月3日閲覧。
  10. ^ 「ランタス®XR注ソロスター®」の製造販売承認取得について”. サノフィ (2015年7月3日). 2015年9月3日閲覧。


「インスリンアナログ」の続きの解説一覧





インスリンアナログと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「インスリンアナログ」の関連用語

インスリンアナログのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



インスリンアナログのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインスリンアナログ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS