へいこうとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > へいこうの意味・解説 

弊校

読み方:へいこう

学校が用いる一人称銀行における「弊行」や医院における「弊院」と同様。「当校」と言う場合も多い。相手学校敬って言う場合には「貴校」が一般的

弊行

読み方:へいこう

銀行職員自分所属する銀行を指すへりくだった表現一般企業における「弊社」にあたる表現

へい‐こう〔‐カウ〕【並行/併行】

[名](スル)

ならんで進むこと。「線路に―して道路が走る」

二つ上のものが同時に行われること。「文化祭と体育祭が―して開催される」


へい‐こう【閉口】

[名・形動(スル)

手に負えなくて困ること。また、そのさま。「この暑さには閉口だ」

言い負かされたり圧倒されたりして、言葉に詰まること。

大哲学者皆人恐れ入りて―せり」〈露伴・日ぐらし物語

口を閉じてものを言わないこと。

されども大儀なれば満座―の処に」〈太平記・二四〉


へい‐こう〔‐カウ〕【閉講】

[名](スル)講義講習などを終えること。また、終わること。⇔開講


へい‐こう〔‐カウ〕【平衡】

[名](スル)《「衡」は、はかりのさお》

物のつりあいがとれていること。均衡。「からだの平衡を失う」

つりあいがとれて物事安定した状態にあること。「精神の平衡を保つ」

物体または物質変化起こす原因ありながら、それらの効果相殺し、一定を保っている状態。力学的平衡・熱平衡など。


へい‐こう〔‐カウ〕【平行】

[名・形動(スル)

一平面上二直線、または直線平面、あるいは平面平面とが、どこまで延長しても交わらないこと。また、そのさま。「平行な二直線を引く」「二本の線を平行させる」

並行(へいこう)2」に同じ。


へい‐こう〔‐カウ〕【閉校】

[名](スル)

一時学校授業休止すること。「インフルエンザのため三日間閉校する」

学校経営をやめること。廃校。⇔開校


へい‐こう〔‐カフ〕【兵甲】

武器甲冑(かっちゅう)。いくさの道具兵器

兵士また、戦力

戦争


へいこう

出典:『Wiktionary』 (2018/07/18 14:16 UTC 版)

同音異義語

へいこう



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「へいこう」の関連用語

へいこうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



へいこうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのへいこう (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS