大儀とは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 体言 > 名詞 > 名詞(事柄) > 大儀の意味・解説 

たい ぎ [1] 【大儀】

( 名 )
朝廷大規模儀式大典。 「御即位の-」 → 中儀小儀
大がかりな、表立った催事
重大なことがら大事なこと。 「 -の前の少事にて候へば/太平記 9
( 名 ・形動 ) [文] ナリ
手間のかかる面倒なこと。骨の折れること。また、そのさま。 「 -な仕事
くたびれてだるいこと。何をするのもおっくうなさま。 「体がだるく起きるのが-だ」
他人苦労をねぎらう時の語。御苦労。 「皆の者-ぢや、と渡す。銘々分けて取る/歌舞伎韓人漢文
たくさんの費用がかかる・こと(さま)。 「縁付時分さのみ-になきやうに/浮世草子胸算用 3

たいぎ

いぎ【大儀】[形動] おっくうである。〈中〉

たいぎ、たいぎい【大儀】

品詞名詞形容動詞
標準語気が進まないいまいち心が動かない、疲れているので動くのが億劫だ、めんどうくさいからやりたくない
用例》「たいぎいけ、行かんわい」(気が進まないから、行かないよ)。
用例》「宿題、ちゃあぎななあ」(宿題やる気がしないなあ)。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大儀」の関連用語

大儀のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大儀のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
北海道方言辞書北海道方言辞書
Copyright © 1997-2019 by akaringo. All rights reserved.
鳥取弁辞書鳥取弁辞書
Copyright (C) 1996-2019 gonbe007

©2019 Weblio RSS