shとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > shの意味・解説 

.sh

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/08/18 08:39 UTC 版)

.sh
セントヘレナの旗
施行 1997年
TLDの種類 国別コードトップレベルドメイン
現在の状態 利用可
管理団体 NIC.SH(運営はInternet Computer Bureau)
後援組織 セントヘレナ政府
利用地域 セントヘレナに関係する団体・個人
使用状況 実際のセントヘレナのサイトは少ないが、他地域から多く使われている。
登録の制限 第二レベルドメインの登録は専門機関か教育機関に限られる。第三レベルドメインの登録はセントヘレナの居住者に限られる。
階層構造 第二レベルドメインに登録されるか、いくつかの第二レベルドメインの下の第三レベルドメインを登録することができる。
関連文書 Terms & Conditions; Rules
方針 Dispute Resolution Policy
ウェブサイト NIC.SH
テンプレートを表示

.sh国別コードトップレベルドメインccTLD)の一つで、イギリスの海外領土・セントヘレナに割り当てられている。

国際化ドメイン名の登録も認められている。

第二レベルドメイン

以下の7種類の第二レベルドメインがある。

外部リンク



SH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/05/04 08:35 UTC 版)

SH, Sh, sh

SH

Sh

sh

関連項目





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「sh」の関連用語

shのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

安藤 俊行

アオフチキセワタ

智積養水

後藤玄利

富士形3号電話機

BWR

五重の壁

水平振動ローラ





shのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.sh (改訂履歴)、SH (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS