耐性とは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > 睡眠用語 > 耐性の意味・解説 

耐性(たいせい)

特定の薬剤反復して使用することによって、その薬剤効果減弱すること。耐性が生じた結果薬剤使用量が増加する事が多い。薬剤だけでなくアルコールにもこの現象がある。

耐性

読み方たいせい
【英】:tolerance

耐性とは、依存性薬物が効かなくなり、同じ効果を得るのに量を増やさないといけなくなることである。

 依存性薬物特徴として、耐性が作られることがあります。もともとその薬物効果を得るために少量で済んでいたのに、その薬物連用するようになると、だんだん同じ量では効果少なくなってきます。いわゆる強くなった」状態です。同じ量では十分に酔えないので、同じ効果を得るために量を増やさないといけなくなり、徐々に量が増えていきます。結果として多量飲酒続けることになり、さらに依存進行していきます。耐性は依存形成初期段階で起こることが多く病院受診する頃には、体の調子が悪くなってきてむしろ量が減ってきているように見えることもありますが、依存症発達過程どこかで耐性が形成されている段階があるはずです。


耐性

Resistance

薬剤耐性』を参照。

《参照》 薬剤耐性


耐性、抵抗性

【仮名】たいせい
原文resistance

治療を行ってもがんが縮小しないこと。

耐性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/10/08 03:23 UTC 版)

耐性とは、次のような意味である。




「耐性」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

耐性に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「耐性」の関連用語

耐性のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

デュロック

EP-3

カヌー

ブラテディ

モハ1形

ハリアー

シェーク

クロシェ





耐性のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Suimin.netSuimin.net
Copyright(c)suimin.net All rights reserved
厚生労働省厚生労働省
(C)2017 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2017, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの耐性 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS