遠賀川とは?

おんががわ をんががは 【遠賀川】 ◇

筑紫山地に源を発し,福岡県北流して響灘ひびきなだに注ぐ川。古くから筑豊炭田石炭輸送利用された。長さ58キロメートル

遠賀川

キラッキラ!やすらぎきよらか遠賀川
遠賀川は、その源を福岡県嘉穂郡馬見山に発し、飯塚市において穂波川合わせ市街部を貫流し、直方市において彦山川合わせ直方平野入り、さらに犬鳴川笹尾川等を合わせ芦屋町において響灘に注ぐ、幹川流路延長61km、流域面積1,026km2一級河川である。

響灘に注ぐ遠賀川
響灘に注ぐ遠賀川

河川概要
水系遠賀川水系
河川遠賀川
幹川流路延長61km
流域面積1,026km2
流域内人666,406
流域関係都県福岡県

遠賀川流域図
○拡大図
1.遠賀川の歴史
"遠賀川の治水対策に関係する主な人物黒田長政です。長政は、遠賀川に運河を掘り、他の湾にを流すことによって洪水減少させ、さらに運河周辺の田に流しました。他には、石炭産業影響により、地盤沈下水質汚濁などの鉱害が起きていました。"


遠賀川流域図
遠賀川の治水対策に関係する主な人物黒田長政がいます。平地流れ少雨でもすぐ水害になってしまうといわれていた遠賀川流域豊かな穀倉地帯にしようとした長政は、「新し運河を掘って遠賀川の洞海湾に導けば洪水少なくなり、運河周辺の田にもがいって米の収穫量も増える違いない」と考えました。そして、元和7年(1621)に中間から洞海湾通じ水路工事を命じました。これが堀川工事始まりです。堀川は「運河」という意味です。それがいつからか元々の名のように呼ばれるようになったのです。
もう一つ、遠賀川の治水に関係するものとして石炭産業あります石炭産業発展とそれに伴う鉄道開通によって洪水被害はいっそう大きなものとなりました。このような状況の中、明治38年7月大洪水契機とし、国の改修事業として第1期改修工事着工し、14年後の大正8年完工しました。
昭和に入ると石炭採掘量が急激に増えたことで、鉱害地盤沈下など)が次第に遠賀川にも現れるようになり、堤防護岸破壊され再び水害見舞われるようになりました。そこで、昭和20年から国による改修工事再開されることになりました。
また、微粉炭という石炭の粉による水の汚れを引き起こしました。これによって遠賀川は「黒い川ぜんざい川」などと呼ばれるようになりました。黒い水水道にも農業用としても使えず、流域人々は大変苦労しました。
地盤沈下した土地建物復旧目的とした鉱害復旧事業が行われました。
ボタ山
ボタ山
川に堆積した微粉炭の除去行われました。このような事業長く続けられたこともあって、遠賀川は石炭採掘前の美し流れ取り戻しつつあります
石炭産業このように人々を悩ませたものでしたが、ときに人々支えてきたものでもありました。遠賀川流域炭鉱群は明治大正昭和日本産業をずっと支え続けました。今では流域内で炭鉱を見ることはできませんが、多くボタ山が残っており、それらは地下深いところで懸命に働いた人々苦労を偲ばせてくれる風景となっています。
2.地域の中の遠賀川
"遠賀川流域は、まつわる祭りが多いことで知られています。中でも特長的なものには、「献祭」があり、現在も遡上したを「鮭神社」に奉納しています。河川公園整備され、様々な催しが行われています。中でも河川敷環境美化目的とした「直方チューリップフェア」は一大イベントです。"


遠賀川流域はもともとまつわる祭が多いことで知られています。
神幸祭
神幸祭
鮭神社
鮭神社
のおがたチューリップフェア
のおがたチューリップフェア
支川彦山川では、「川渡り神幸祭」が毎年5月開催されています。この祭りは、福岡県無形民俗文化財指定され約400年歴史持ち彦山川を渡る勇壮なものであります山車御輿のひき手の張り上げる掛け声があたりに響き渡り山車に付けられたバレンの赤や黄、紫などの鮮やかな色彩映える様を見ようと大勢見物客詰めかけます。
遠賀川上流嘉穂町には、全国唯一の名がつく「鮭神社」があります古来より遡上した神の使いとして言い伝えられており、遡上した鮭神社奉納する「(けんけいさい)」が現在も行われています。近年では遠賀川のシンボルとして呼び戻すために、稚魚放流を行う等の市民活動盛んになっています。
最近では川をきれいにするとともに、より楽しい空間にしようということ市民活動盛んになっています。
直方市高水敷にあるリバーサイドパークでは、多目的水上ステージ芝生広場等が河川公園として整備され、様々な催しが行われるなど市民憩いの場として活用されています。なかでも河川敷環境美化目的として平成9年より開催されている「のおがたチューリップフェア」は、毎年35本のチューリップが植えられ、県内外より約50万人訪れ地域一大イベントとなっています。また、飯塚市から下流北九州市までの約23kmを手作りいかだで下る「遠賀川クリーンキャンペーン川下り大会」は、20年以上続いている夏のイベントとして地域定着しています。
近年流域には、活力あるまちづくりを目指す多く住民団体が、河川清掃をはじめ、自然体験環境教育及び実践シンポジウムイベント等、川を軸とした様々な活動を展開しています。
3.遠賀川の自然環境
"下流部の汽水域には貴重な動植物存在しています。中間市にある中ノ島周囲隔離され良好自然環境となっています。遠賀川上流部は堰直上流の止水域一部アサザなどの貴重な植物生育しています。彦山川は上~中流までいっきに流下しており、下流高水敷では採草地として利用されています。"


下流部の汽水域には、ハマサジなどの貴重な植物や、マゴコロガイなどの貴重な底生動物生育生息します。
中ノ島(中間市)
中間市にある中ノ島は、周囲隔離され、人為的開発を免れてきたため、良好自然環境となっています。
遠賀川流域図
遠賀川上流部彦山川


アサザ
遠賀川上流域は山間抜けてすぐに扇状地上に耕作地が広がっています。上流にも堰があり、直上流の止水域一部にはアサザなどの貴重な植物生育しています。
彦山川の上流から中流にかけてはいっきに流下しており、せせらぎを楽しむことができますまた、下流の広い高水敷採草地として利用されています。
4.遠賀川の主な災害


発生発生原因被災市町村被害状況
昭和28年6月梅雨前線直方市 等倒壊家屋      889戸
流出家屋       64
浸水家屋   38791
昭和54年6月梅雨前線中間市
直方市
飯塚市 等
倒壊家屋      101
浸水家屋    6,163
昭和55年8月梅雨前線北九州市
八幡西区
小竹町 等
倒壊家屋       19
流出家屋       67
浸水家屋    2,247
平成15年7月梅雨前線飯塚市
穂波町
赤池町 等
倒壊家屋       63
浸水家屋    3,375

(注:この情報2008年2月現在のものです)

遠賀川

読み方:オンガガワ(ongagawa)

所在 福岡県

水系 遠賀川水系

等級 1級


遠賀川

読み方:オンガガワ(ongagawa)

作者 上野英信

初出 昭和47年

ジャンル ルポルタージュ


遠賀川

読み方:オンガガワ(ongagawa)

所在 福岡県遠賀郡遠賀町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

遠賀川

読み方:オンガガワ(ongagawa)

所在 福岡県(JR鹿児島本線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

遠賀川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/25 02:52 UTC 版)

遠賀川(おんががわ)は、福岡県筑豊地区から北九州市中間市遠賀郡を流れる一級河川。九州で唯一、が遡上する川でもある。流域市町村は7市14町1村。流域内人口約67万人。




[ヘルプ]


「遠賀川」の続きの解説一覧





遠賀川と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「遠賀川」の関連用語

遠賀川のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

猪名川

十勝川

赤川

梯川

太田川

天神川

鵡川

長良川





遠賀川のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
国土交通省河川局国土交通省河川局
Copyright© 2017 MLIT Japan. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの遠賀川 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS