メテオラとは?

メテオラ(ギリシア)

メテオラ

メテオラはギリシャ北東部にある山で、東方正教会修道院が置かれています。 まるで空中浮かんでいるかのように見え修道院と、それを支え奇岩群が織りなす景観はまさに幻想的で、世界中からの観光客を引きつけて止みません。 ビザンチン時代後期およびトルコ時代には、迫害を受けた者たちの聖域でした。彼らはこの不毛の人を寄せつけない高さ400mもの岩山に、ビザンチン芸術中心築き上げたのです。現存するのは6ヵ所。各修道院には優れたフレスコ画イコンも残っています。


メテオラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/11/01 08:28 UTC 版)

メテオラΜετέωρα)は、ギリシア北西部、セサリア(テッサリア)地方北端の奇岩群とその上に建設された修道院共同体、いわゆるメテオラ修道院群の総称である。その地形及びギリシア正教修道院文化の価値からユネスコ世界遺産(文化・自然複合遺産)に指定されている。その名はギリシア語で「中空の」を意味する「メテオロス」(μετέωρος)という言葉に由来している。




「メテオラ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「メテオラ」の関連用語

メテオラのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

タスマニア

アルベロベッロ

メスキータ

バチカン市国

アグラ城

メキシコシティ

シェーンブルン宮殿

明十三陵





メテオラのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
近畿日本ツーリスト近畿日本ツーリスト
Copyright(C) All rights reserved by Kinki Nippon Tourist.
近畿日本ツーリスト世界遺産
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのメテオラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS