スマートフォン 日本の状況

スマートフォン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/16 22:47 UTC 版)

日本の状況

日本では1990年代以前に東芝GENIO」や京セラDataScope」「DataScope for DoCoMo」、パナソニック「ピノキオ」といった、“PDA的要素を付加した携帯電話/PHS”はいくつか発売されたが普及は進まず、むしろ一般の携帯電話(フィーチャー・フォン)の高機能化を受け入れるユーザー層の増加が目立った。しかし、3G(第三世代携帯電話)の普及にともなって、日本国外で生まれたカテゴリーであるスマートフォンを日本語化して発売することが可能になり、2004年にはボーダフォン日本法人(現ソフトバンクモバイル)からノキア「Vodafone 702NK」が、2005年にはNTTドコモからモトローラFOMA M1000」が発売された。また同じく2005年に、シャープウィルコムWindows Mobile 5.0 for PocketPCを搭載した日本独自開発の「W-ZERO3」シリーズを出すなどの動きがあり、このころ日本でも本格的なスマートフォンが普及するきざしが出始めた。日本国外製の3G対応のスマートフォンを個人輸入するユーザーもいた。

日本では携帯機器に特化したユーザインタフェースを持ったiPhoneの登場によって、ビジネスマンやマニア層以外の一般の人々にスマートフォンが徐々に受け入れられるようになった。後発のiPhoneに追い抜かれた形となったWindows Mobile陣営は、新たにWindows Phoneプラットフォームを立ち上げ、マルチタッチを生かしたインターフェースを搭載するなど、これに追随する動きを見せている。また、Android陣営もWindows Mobile陣営と同様の動きを見せている。

日本では、2009年以前ではキャリアが提供している携帯電話向けのWebやメールのサービス(iモードやEZwebYahoo!ケータイ)との相性が悪く、キャリアから携帯電話用ドメインのメールアドレスが提供されない場合、『スパムメール対策に携帯電話用ドメイン以外からの電子メールをメールフィルターでブロックしている人』にメールを送信する場合は除外設定をしてもらうなどの対応をしてもらう必要がある。またキャリア側が何らかの対策を行わない場合、PC等からの接続を許可していない携帯電話向けウェブサイトを閲覧できない場合も存在する。そのため、“マニア向けなガジェット”に留まっていた。特に携帯電話におけるプッシュ配信型のメールサービスと、既存のPC同様のPOP3やIMAPをベースとしたスマートフォンのメール機能の使い勝手の違いは大きい。これはスマートフォンが、電話付きの超小型PCであり、携帯電話とは似て非なるものであることに原因している(PCから公式サイト (携帯電話)や一部の勝手サイトにアクセスすることは出来ない)。また、ユーザーサイドでもスマートフォンを活用できずに、従来からの日本型高機能携帯電話に戻ってしまったり、ネットブックとデータ通信の組み合わせに移るユーザーもいた[92]

2010年の後半からは、spモードなどスマートフォンでのプッシュ型のキャリアメール対応や、FeliCaワンセグ赤外線緊急地震速報のように日本型高機能携帯電話の要素を取り入れたスマートフォンが日本のメーカーから次々と発表されている。このような、フィーチャーフォンの機能を持つ機種を「ガラケーのようなスマートフォン」として「ガラスマ」と呼ぶ事がある。この場合、対義語としてそのような機能を搭載していない機種をグローバルスマートフォン、「グロスマ」と呼ぶ[93]。また、操作性の向上やフィーチャーフォン利用者のスマートフォン移行促進を目的として、一部AQUOS PHONEIS11SH (CDMA SHI11)およびIS14SH (CDMA SHI14)、007SHなど)、およびINFOBAR C01 (CDMA SHX12) などのようにテンキーを備えた「ガラパゴスケータイのような形状をしたスマートフォン」(ソフトバンクでは二つ折りタイプの007SHを「スマートフォン」と「ケータイ」で「スマケー」と呼称)が登場したが、動作の不安定さやフィーチャーフォンで支持されていた電池持ちの良さが損なわれるなどして支持は伸びず短命に終わっている。

2011年上半期には携帯電話新規販売台数の約半数がスマートフォンとなり、2012年にはさらに伸びて約75%を占めるに至る。しかし2013 - 2014年には2年連続で出荷台数が減少に転じ、特に14年はフィーチャーフォンが僅かながら7年ぶりの増加を見せるなど逆転現象まで生じている。これはフィーチャーフォンからスマートフォンへの移行が鈍化した事や、スマートフォン利用者の機能・性能に対する満足度が高まり買い替えの頻度が落ちた事などが原因と見られる。

多くの通信帯域を利用するスマートフォンの急速な普及により、携帯電話回線の電波帯域不足が問題となっている。各通信事業者は、当面は無線LANへのオフロード(携帯電話のデータ通信を無線LANを介して光回線に迂回させる)でしのぎ、LTEモバイルWiMAXといった、電波効率のよい次世代の通信方式への展開を急ぐ考えである。

2012年の状況

インプレスR&Dの調査によると、2012年10月現在、日本のスマートフォン普及率は39.9%で、5ヶ月で10%普及率が上昇している[94]

端末の開発をスマートフォンにシフトした国内メーカーだが、シェアはAppleとサムスン電子の二強が半分を占め、残りのシェアを奪い合うこととなり、部品確保に苦戦している。高い工作精度が必要な部品については日本メーカーの使用率が高いが、半導体チップは米クアルコムが独占している。供給は、Appleとサムスン電子が優先されるため[95]、周回遅れで市場参入した日本メーカーは販売台数を搾らざるを得ない状況となっている。各キャリアも、人気のある端末をリリースする事が事業戦略にかかわるため、以前の様に国内メーカーと密な関係を続けられず、人気の高い海外製スマートフォンを主力商品としている。

2014年以降の状況

周回遅れで苦戦しているかに見えた国産スマートフォンだったが、LTE網が実用的な範囲にまで広まっていったところで、ソニーがそれまでキャリア側(NTT docomo)に渡していた「Xperia」の商標を自社ブランドとして共通化(それまでauはキャリア独自の別商標か「Cyber-shotケータイ」、もしくは商標なし、ソフトバンクモバイルは未参入)すると、国内市場ではOSが同じサムスン電子から一気にシェアを奪ってAppleに次ぐ国内2位に浮上した。これは海外でも当然になってきた携帯電話搭載デジタルスチルカメラや、顔認証指紋認証に必要なイメージセンサにおいてソニーが世界市場でリードしていることが背景に上げられる。

2015年、オプテージが日本初の格安仮想移動体通信事業者(MVNO)「mineo」のサービスを開始すると、それまで日本ではキャリアが回線と移動体通信端末を一括にして提供するものであったものが、端末の自由化、所謂SIMフリーの時代に入る。この流れを受けて、それまでキャリア各社を通して端末を販売していたメーカーのうち、ソニー、シャープ富士通京セラが続々とSIMフリー・メーカーブランド端末を発売。各社独自性を強く出そうとする一方、日本製の強靭さ、更には現代の日本国民に浸透している国産工業製品に対する一種の信仰的信望から、各社一定のシェアを確保。2013年まで第2位だったサムスン電子は、まさかのトップ5落ちとなってしまった[96]

従前問題とされたクアルコム製チップの供給問題だが、この時期になると、先述のソニーのイメージセンサに加え、シャープの液晶パネル、富士通の周辺チップ、京セラのセラミック素子、パナソニック製の充電池など、日本のメーカーがサプライチェーンの一角を国内で独占的かつ世界的にも有数の品質と供給能力を持つようになった反面、クアルコムの製造委託先のひとつであるTSMCのある台湾中華民国)にはASUSくらいしか日本メーカーと対等に戦える完成品メーカーが存在せず、他にDRAMが米国資本のマイクロンメモリジャパンからも供給を受けられるため、サムスン電子はサプライチェーンから外しても問題ないという状況になり、サムスン電子のスマートフォンは日本国内では商戦を戦えない製品となっていった。

ただ、日本製スマートフォンはストレージ容量に対してメーカープリインストール(完全にはアンインストールできない)のアプリがかなりの容量を圧迫してしまっており、このシェアの移り変わりは言ってしまえば「スマホのガラパゴス化」に過ぎない。そのため輸出はブランドが世界的なソニーと、ニッチ市場の京セラ(「G-SHOCK」のスマートフォン版である「TORQUE」)を除いてはほぼ皆無に近く、その両者も世界的なシェアでは下位である。

未成年への利用制限

スマートフォンの利用に伴って、インターネット依存症いじめ、見知らぬ者との出会い、生活の乱れの要因ともなりやすいため、各地域によって未成年への利用制限が進められている。2014年4月には、愛知県刈谷市の全21校の小中学校で21時以降は利用禁止にする呼びかけを行った[97]。2014年8月には福岡県春日市でも同様で、22時以降は禁止となった[98][99][100]
未成年が利用するに当たってこの問題をカバーするために、未成年が利用する事を前提としたスマートフォンもある。代表的なものは、ドコモがスマートフォン for ジュニアとして提供するSH-03FSH-05Eポラロイドによって開発されたポラスマ。玩具メーカーのメガハウスによって開発されたフェアリシアなどがある。

ビジネスモデルの問題点

2年縛り、実質0円、高額な料金システム、独自規制をかけた仕様など、日本の通信キャリアに共通する問題点は、日本における携帯電話#ビジネスモデルにおける問題点を参照。


注釈

  1. ^ アメリカのAmazon.comが開発したFire OSや、中国のOPPOが開発したColorOSなど。
  2. ^ (AndroidのGoogle マップなど)
  3. ^ ZTE Axon Elite、Android 5.0以降のスマートロックなど
  4. ^ (iOSのiCloud Driveアプリ、AndroidのGoogle Driveアプリ、Windows PhoneのOne Driveアプリなど)
  5. ^ iOS、Android 6以降など
  6. ^ (Cyanogen OSなど)

出典

  1. ^ 情報通信ネットワーク産業協会 スマートフォンにおけるセキュリティの課題と背景
  2. ^ a b スマートフォンの概要 読み:すまーとふぉん 英語名:Smart PhoneKDDI用語集(2020年1月14日閲覧)
  3. ^ “Smartphones now outsell 'dumb' phones”. (2013年4月28日). https://www.newshub.co.nz/technology/smartphones-now-outsell-dumb-phones-2013042912 
  4. ^ 『平成28年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査』総務省情報通信政策研究所
  5. ^ ハード松村:スマートフォンの略称が「スマホ」になった理由を『週刊アスキー』の中の人に訊いてみたEngadget日本版(2016年4月29日)2020年1月14日閲覧
  6. ^ スマートフォン等の業務利用における情報セキュリティ対策の実施手順策定手引書 - 内閣サイバーセキュリティセンター
  7. ^ 厚生労働省ホームページがスマートフォン対応になりました。厚生労働省(2020年1月14日閲覧)
  8. ^ スマートフォンとは?総務省(2020年1月14日閲覧)
  9. ^ スマートフォンとは?NTTコミュニケーションズ(2020年1月14日閲覧)
  10. ^ a b Technology Research”. Gartner Inc.. 2013年3月2日閲覧。[リンク切れ]
  11. ^ Smartphone Market ShareInternational Data Corporation|IDC(Updated: 25 Oct 2019)2020年1月14日閲覧
  12. ^ “スマートフォン向けUbuntuをCanonicalが発表 2013年末に搭載端末リリースへ”. ITmedia. (2013年1月3日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1301/03/news008.html 2013年3月7日閲覧。 
  13. ^ “新モバイルOSに集う通信事業者”. (2013年7月23日). http://www.icr.co.jp/newsletter/global_perspective/2013/Gpre201376.html 2013年7月30日閲覧。 
  14. ^ Samsung scraps Bada OS, folds it into TizenFierceMobileIT(2013年2月25日)
  15. ^ ACCESS 第27回 事業説明会 ACESS 2011年4月20日
  16. ^ Google検索から、レストラン予約する機能を導入 ASCII 2016年8月8日
  17. ^ Android 5.0アップデートでついにUSB Audio Class対応 一歩前進も、ハイレゾはネイティブ出力できない? AV Watch 2014年12月1日
  18. ^ 「iPhone 6/6 Plus」でスローモーション撮影速度を変えるには CNET Japan 2014年10月10日
  19. ^ a b iOS 10では、iPhoneとiPadでRAW写真を撮れるようになる TechCrunch 2016年6月15日
  20. ^ コンパクトが魅力の夏スマホのカメラ機能を比較する ASCII.jp 2013年8月5日
  21. ^ Google's Snapseed app can now edit RAW photos on Android The Verge 2015年10月29日
  22. ^ Apple、iPhoneに顔認識と物体認識を導入 TechCrunch Japan 2016年6月14日
  23. ^ 日本のスマホはなぜカメラのシャッター音が鳴るの? 海外ネットユーザーが理由を知ってザワつく
  24. ^ About Audio Unit Hosting - Audio Unit Hosting Guide for iOS Apple
  25. ^ Android Audio Latency In-Depth: It's Getting Better, Especially With The Nexus 5X And 6P Android Police 2015年11月13日
  26. ^ a b MIDI Android Open Source Project
  27. ^ Technical Q&A QA1831: Adding Bluetooth LE MIDI Support Apple Inc
  28. ^ 個人練習が捗る Googleで「メトロノーム」と検索すればメトロノームが即使える ITmedia 2016年7月3日
  29. ^ a b c d e f Release Your Inner DJ with the Samsung Soundcamp App Samsung 2015年11月2日
  30. ^ iOS 8最新ベータで、Healthアプリに内蔵歩数計がついた TechCrunch Japan 2014年7月9日
  31. ^ 高速AF、心拍センサーを搭載、画面にはフッ素コート「GALAXY S5 SCL23」 ケータイWatch 2014年5月8日
  32. ^ iPhoneが睡眠分析 新OSの健康機能に驚いた 日経トレンディネット 2016年10月23日
  33. ^ Google、Googleマップで公共交通機関の運行情報や遅延情報を表示 ガジェット通信 2016年7月22日
  34. ^ Google、歌詞検索の結果ページトップにて歌詞の直接表示を開始 TechCrunch Japan 2014年12月23日
  35. ^ iOS 8は Siri も進化。周囲の音楽をShazamで調べて即購入、手放しでHey Siri、連続認識など Engadget 2014年6月3日
  36. ^ First look: iOS 9 public beta is the update the iPad deserves Ars Technica 2015年7月10日
  37. ^ 方角も迷わないし水平も保てる、iOS 7の「コンパス」と「水準器」の使い方 週刊アスキー 2014年3月27日
  38. ^ Search Google For “Bubble Level” For A Nifty Feature Ubergizmo 2015年12月23日
  39. ^ Huawei launches mobile that doubles up as a WEIGHING SCALE: Mate S handset features Force Touch pressure pads on its display Daily Mail Online 2015年9月2日
  40. ^ 体の不調の原因かもしれない“気圧”をiPhoneでチェックするテク ASCII 2015年9月13日
  41. ^ OS X - Mac + iOSの連係 Apple
  42. ^ 連係機能を使って iPhone、iPad、iPod touch、および Mac を接続する Apple
  43. ^ 3種類の技術に対応――ZTE「Axon Elite」を生体認証でロック解除してみた ITmedia 2015年9月8日
  44. ^ iOS:iCloud: iOS デバイスを iCloud にバックアップする Apple
  45. ^ Android 6.0 has a great auto backup system that no one is using (yet) Ars Technica 2015年10月13日
  46. ^ ASCII. “映画『GENERAL MAGIC』の解説つき追加オンライン上映が決定!” (日本語). 週刊アスキー. 2021年7月9日閲覧。
  47. ^ a b c Counterclockwise: Sony Ericsson and Symbian UIQ, the early days of the touchscreen smartphone GSMArena.com 2017年6月11日
  48. ^ SDK now available for free download All About Symbian 2002年9月25日
  49. ^ 東洋経済2008年6月10日
  50. ^ iPhone不振は「想定内」とKDDI小野寺社長 「スマートフォンよりケータイの方が使いやすい」
  51. ^ Google、モジュール式携帯Project Araを2015年発売。最小構成50ドルからお好みで組み合わせ
  52. ^ Acer Liquid S2 - Full phone specifications”. gsmarena.com (2013年). 2013年12月15日閲覧。
  53. ^ Acer Liquid S2 specifications, features and comparison”. gadgets.ndtv.com (2013年). 2013年12月15日閲覧。
  54. ^ Sony Xperia Z5 Premium Dual”. gsmarena.com. Sony Mobile Communications Inc.. 2021年6月15日閲覧。
  55. ^ Samsung Galaxy S8レビュー:フラッグシップに相応しい、今手に入る一番美しいスマートフォン Gizmodo Japan、2020年3月7日閲覧。
  56. ^ テクノロジーの詰め込みっぷり半端ない! やってきた未来の息吹「Galaxy S8」ハンズオン! Gizmodo Japan、2020年3月7日閲覧。
  57. ^ The Samsung Galaxy S8’s beautiful hardware deserves a more unified software experience TechCrunch、2020年3月7日閲覧。
  58. ^ Samsung's Galaxy S8 is the most beautiful phone in the world Business Insider、2020年3月7日閲覧。
  59. ^ Infinity Displayで新しいスマートフォンの基準を目指した“史上最強”「Galaxy S8/S8+」 ケータイWatch、2020年3月7日閲覧。
  60. ^ 2年ぶりのフルモデルチェンジ、「Infinity Display」に込めた思い 開発陣に聞く「Galaxy S8/S8+」 ITmedia Mobile、2020年3月7日閲覧。
  61. ^ 17年の世界スマホ出荷、初の減少 米IDC調べ
  62. ^ 折れ曲がるスマートフォン「FlexPai」発表 フレキシブル有機ELディスプレイ搭載、商用で世界初
  63. ^ OPPO Find X レビュー:ノッチは消える運命。それを予感させる美プロダクト Gizmodo Japan、2020年2月29日閲覧。
  64. ^ Galaxyのノッチは形状別に2種、開発者会議で公開。カメラ内蔵画面や全画面モデルも Engadget Japanese、2020年2月29日閲覧。
  65. ^ 「世界初」ディスプレイ内カメラ搭載スマホ Honor View 20公開。パンチホール式スマホ続々
  66. ^ 世界初「指紋認証画面」搭載スマホ、Vivo X20 Plus UD正式発表。保護シートによって認証不良の可能性も
  67. ^ 動画:世界初の5G対応スマホ、韓国で発売
  68. ^ 5Gがもたらすもの Galaxy Mobile Japan、2020年1月28日閲覧。
  69. ^ Galaxyは2019年に670万台以上のGalaxy 5Gスマホを出荷し、世界中で5G(第5世代移動通信システム)の普及に貢献しています Galaxy Mobile Japan、2020年2月5日閲覧。
  70. ^ Galaxy S10 5G Samsung Galaxy Global Site、2020年2月5日閲覧。
  71. ^ Galaxy S10シリーズは4種! 世界初の超音波ディスプレイ指紋認証も
  72. ^ ひと足早くスタート 韓国で5Gを体感 「サムスン」が対応端末
  73. ^ 次世代5G対応、1年の遅れが命取りとなる日本
  74. ^ シャオミも画面下カメラスマホを公開。OPPOデモに即日反応
  75. ^ サムスンが「Galaxy Z Flip」を、あえて縦型の折りたたみにした理由とは?:ハンズオンレヴュー Wired Japan、2020年2月15日閲覧。
  76. ^ 「Galaxy Z Flip」の実機に触れる 縦長+小型だけがメリットじゃない ITmedia Mobile、2020年2月15日閲覧。
  77. ^ Galaxy Z Flip Galaxy Mobile Japan、2020年2月15日閲覧。
  78. ^ ファーウェイ最後(?)のGoogle Play対応機、「HUAWEI nova lite 3+」を買って格安SIMで使った
  79. ^ iPhone 3Gの販売台数、発売直後の週末で100万台に
    iPhone App Storeのダウンロード数、最初の週末で1千万本を突破
  80. ^ “新型iPhone発売、ドコモ社長「本当にお待たせした」”. ロイター (ロイター). (2013年9月20日). http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPTYE98I0AV20130919 2013年9月21日閲覧。 
  81. ^ “アップル、米国でスマートフォンメーカー別シェア首位を維持--「Android」、OS別シェアは52.3%に”. CNET Japan. (2013年3月7日). http://japan.cnet.com/news/business/35029190/ 2013年3月7日閲覧。 
  82. ^ シャオミがアップルを抜いてスマホ世界シェア2位に! スマホ参入から10年で成し遂げた快挙
  83. ^ iOSとAndroid、スマホOSのシェア99.9%に…「その他」消滅の多大な恩恵ビジネスジャーナル 2018年6月26日
  84. ^ “日本の携帯電話メーカーの生きる道 海外事業進出の出遅れが苦境の原因?”. (2013年7月5日). http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130624/487336/ 2013年7月7日閲覧。 
  85. ^ ベトナム「国産スマホ」続々、低価格武器に攻勢”. 日本経済新聞 (2018年6月27日). 2018年6月30日閲覧。
  86. ^ INOI официальный сайт
  87. ^ Inoi R7 16Gb, Black, Dual SIM, 4G LTE, 3G, код 4660042750224
  88. ^ Российский смартфон Inoi R7 на российской ОС - YouTube youtube.com |2017年3月3日閲覧
  89. ^ Планшет INOI Tab8, код 4660042753652
  90. ^ スマホシェア、アップル3位転落…首位サムスン」 YOMIURI ONLINE 2018年8月1日
  91. ^ 女性に人気の中国スマホ、美図が撤退 小米に事業譲渡日本経済新聞 2019年4月15日
  92. ^ iPhoneやめました
  93. ^ ガラスマとは 「ガラパゴススマートフォン」: - IT用語辞典バイナリ
  94. ^ スマートフォン利用率は個人が39.9%、企業が41.7%とほぼ倍増 個人のスマートフォンユーザーのFacebook利用率は38.7%9年目の実績、個人3262人企業担当者1795人 『スマートフォン/ケータイ利用動向調査2013』 11月22日(木)発売 - インプレス R&D
  95. ^ スマホ半導体 調達ピンチ 独占クアルコム供給難2012年12月18日閲覧
  96. ^ 2015年第4四半期のスマートフォン出荷台数852万台で前年同期比13.7%減――IDCが発表
  97. ^ “夜9時から家でもスマホ禁止に 愛知・刈谷の全小中学校”. MSN産経ニュース (産経新聞社). (2014年3月17日). オリジナルの2014年3月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140317111351/http://sankei.jp.msn.com/life/news/140317/edc14031715450001-n1.htm 
  98. ^ “中学生夜10時からスマホ禁止 福岡・春日市教委が宣言”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2014年7月5日). オリジナルの2014年7月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140705113800/http://www.asahi.com/articles/ASG745G14G74TIPE01W.html 
  99. ^ “福岡県で中学生が22時以降スマホ利用禁止へ”. マイナビニュース. ママスタ☆セレクト (マイナビ). (2014年8月13日). オリジナルの2014年8月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140819130252/http://news.mynavi.jp/news/2014/08/13/323/ 
  100. ^ 中学生は夜10時以降のスマホ禁止、福岡県春日市が決定
  101. ^ Enrolling in Apple Developer Programs - Apple Developer(英語、AppleApple Developerの紹介ページ)
  102. ^ スマホが顕微鏡に 数百倍に拡大、ベンチャーが開発 朝日新聞 2016年8月22日
  103. ^ Xperia Z5 Compact SO-02H ソニーモバイルコミュニケーションズ
  104. ^ ヤマハ、OS X/iOS対応のワイヤレスMIDIアダプタ PC Watch 2016年1月22日
  105. ^ スマホ向けパルス・オキシメータが呼ぶ新たな議論 日経デジタルヘルス 2013年7月12日
  106. ^ スマホと連携するオムロンとパナソニックの血圧計を比べてみた【前編】 家電Watch 2013年3月21日
  107. ^ 喘息対策に利用するピークフローメーターのテック化を目指すMy Spiroo TechCrunch Japan 2014年4月7日
  108. ^ スマートフォン活用型エコー検査器[リンク切れ] WirelessWire News 2011年10月14日
  109. ^ This Doctor Diagnosed His Own Cancer with an iPhone Ultrasound MIT Technology Review 2017年10月27日
  110. ^ The gadget that scans for CALORIES: $249 Scio uses beams of light to analyse the amount of fat, carbs and proteins in food Daily Mail Online 2015年10月16日
  111. ^ スマホのイヤホンジャックに挿せば気温・体温・物の表面温度がわずか2秒で測定できる「Wishbone」を使ってみた GIGAZINE 2015年7月21日
  112. ^ あなたは「スマホ症候群」になっていませんか 日経ウーマン(2012年4月26日)
  113. ^ スマホ使いすぎで小指が変形した! 「怖すぎる症状」の訴え増える
  114. ^ あなたは「スマホ首」や「ストレートネック」になってない?専門家が教える正しい姿勢&解消ストレッチ方法”. ソフトバンク. 2021年6月20日閲覧。
  115. ^ スマホ首”. 日本大百科全書. 2021年6月20日閲覧。
  116. ^ スマホの使いすぎで指が変形!!? 恐ろしすぎる健康被害の実態
  117. ^ a b 10 Reasons Why Handheld Devices Should Be Banned for Children Under the Age of 12
  118. ^ スマホ 高校生「生活に影響」3割…岡山 YOMIURI ONLINE





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「スマートフォン」に関係したコラム

  • 株式取引をスマホで行える証券会社の一覧

    株式取引をiPhoneやAndroidなどのスマホ(スマートフォン)で行うには、スマホで取引できる専用のアプリケーションが必要です。スマホのWebブラウザを利用して取引できる場合もありますが、文字が見...

  • ETFの取引をスマホで行える証券会社の一覧

    ETFの取引をiPhoneやAndroidなどのスマホ(スマートフォン)で行うには、スマホで取引できる専用のアプリケーションが必要です。スマホのWebブラウザを利用して取引できる場合もありますが、文字...

  • バイナリーオプションの初心者向け入門サイト一覧

    バイナリーオプションは、FXと同じように外国為替を扱う商品ですが、仕組みや取引のルールはFXと異なります。次のリストは、これからバイナリーオプションを始めようとする初心者向けに、バイナリーオプションの...

  • バイナリーオプションの取引をスマホで行うには

    バイナリーオプションの取引をiPhoneやAndroidなどのスマホ(スマートフォン)で行うには、スマホで取引できる専用のアプリケーションが必要です。スマホのWebブラウザを利用して取引できる場合もあ...

  • CFDのチャートを見るには

    CFDの価格をチャートで見るにはいくつかの方法があります。そのうち、CFD業者が配布している専用のチャート表示ソフトを用いてチャートを見るのが一般的です。専用ソフトの場合、チャート表示に加えてテクニカ...

  • FXの取引をスマホで行える業者の一覧

    FX(外国為替証拠金取引)の取引をiPhoneやAndroidなどのスマホ(スマートフォン)で行うには、スマホで取引できる専用のアプリケーションが必要です。スマホのWebブラウザを利用して取引できる場...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スマートフォン」の関連用語

スマートフォンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



スマートフォンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスマートフォン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS