黒シール事件とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 黒シール事件の意味・解説 

黒シール事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/18 08:56 UTC 版)

黒シール事件(くろシールじけん)とは、1983年に執行された第37回衆議院議員総選挙の選挙活動期間中に、立候補者新井将敬選挙ポスターに対して石原慎太郎の公設秘書がシールを貼付した公職選挙法違反事件である。




  1. ^ 朴景在(パク・キョンジェ、박경재)が取得前の本名で、新井は通名だった。
  2. ^ 渡辺は新井に政界入りを勧める際にも、「帰化した事に対して、世間では理由のない非難を浴びせる輩もいるかも知れないが、その覚悟はあるのか」と問いただすなど、新井に対して気遣いをしていた。


「黒シール事件」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「黒シール事件」の関連用語

黒シール事件のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



黒シール事件のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの黒シール事件 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS