黒きょう病菌とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 菌類 > > 黒きょう病菌の意味・解説 

黒きょう病菌

和名:黒きょう病菌
学名Metarhizium anisopliae
    
分布全世界
 
写真(上):Metarhizium anisopliae感染したドウガネブイブイ幼虫
写真(下):Metarhizium anisopliae分生子形成構造
説明
硬化病菌類一種Metarhizium 属は8種が記載されているが,本種が最も普通種である。本Beauveria bassiana同様に病原力も強く寄主範囲も広い。寄主体表黒緑色の分生子形成するので,黒きょう病菌と呼ばれる。本には2つの変種があり,var. anisopliae は各種昆虫から見い出される普通種で,分生子円筒形(5〜8×2〜2.5μm)であり,var. majus はシロテンハナムグリやタイワンカブトムシの幼虫から分離されるが,var. anisopliae より見い出される頻度が低く,分生子の形は同様だが,大きい(1014×3〜5μm)。本各国害虫微生物防除に用いられている。
Metarhizium anisopliae に感染したドウガネブイブイ幼虫

Metarhizium anisopliaeの分生子形成構造


メタリジウム

(黒きょう病菌 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/12 01:08 UTC 版)

メタリジウム(Metarhizium)はバッカクキン科に属し、分生子が緑がかった色調となる昆虫病原糸状菌。種によって様々な昆虫に感染し死に至らしめることから、害虫に対する微生物農薬として利用されている。分類学上はメタリジウム属に相当し、黒きょう病菌緑きょう病菌と呼ばれる菌や、有性世代に広義の冬虫夏草を生じる菌を含んでいる。


  1. ^ 岐阜大学応用生物科学部 昆虫生態学研究室 菌類を用いた害虫防除
  2. ^ Freimoser et al. (2003). “EST analysis of two subspecies of Metarhizium anisopliae reveals a plethora of secreted proteins with potential activity in insect hosts”. Microbiology 149: 239-247. 
  3. ^ a b 清水 進 (2014). format=pdf “Metarhizium属糸状菌の最近の研究動向─分類と新機能を中心として─”. 蚕糸・昆虫バイオテック 83 (2): 153-158. doi:10.11416/konchubiotec.83.2_153. https://doi.org/10.11416/konchubiotec.83.2_153 format=pdf. 
  4. ^ Tulloch (1976). “The genus Metarhizium”. Trans. Brit. Mycol. Soc. 66: 407–411. 
  5. ^ Driver et al. (2000). “A taxonomic revision of Metarhizium based on a phylogenetic analysis of rDNA sequence data”. Mycol. Res. 104 (2): 134–150. doi:10.1017/S0953756299001756. 
  6. ^ Bischoff et al. (2009). “A multilocus phylogeny of the Metarhizium anisopliae lineage”. Mycologia 101 (4): 512-530. doi:10.3852/07-202. 
  7. ^ Kepler et al. (2014). “Clarification of generic and species boundaries for Metarhizium and related fungi through multigene phylogenetics” (pdf). Mycologia 106 (4): 811-829. doi:10.3852/13-319. http://www.mycologia.org/content/106/4/811.full.pdf. 
  8. ^ McNeil, Donald G. Jr. (2005年6月10日). “Fungus Fatal to Mosquito May Aid Global War on Malaria”. The New York Times 104: pp. 135-151. http://www.nytimes.com/2005/06/10/science/10mosquito.html 
  9. ^ Burges, H.D. (ed.) (1998). Formulation of Microbial Biopesticides, beneficial microorganisms, nematodes and seed treatments. Dordrecht, Netherlands: Kluwer Academic. 
  10. ^ Thomas, M.H. and Blanford, S. (2003). “Thermal biology in insect-parasite interactions”. Trends in Ecology and Evolution 18: 344-350. 
  11. ^ Lomer et al. (2001). “Biological Control of Locusts and Grasshoppers”. Annual Review of Entomology 46: 667-702. 
  12. ^ Fungi Make Biodiesel Efficiently at Room Temperature WIRED


「メタリジウム」の続きの解説一覧



黒きょう病菌と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「黒きょう病菌」の関連用語

黒きょう病菌のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



黒きょう病菌のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
森林総合研究所森林総合研究所
(C) Copyright 2019 Forestry and Forest Products Research Institute, All right reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのメタリジウム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS