鳥辺山とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 別称 > 鳥辺山の意味・解説 

とりべやま 【鳥辺山・鳥部山】

薗八そのはち)節の代表的な曲。明和1764~1772)の頃、宮薗鸞鳳軒(みやぞのらんぽうけん作曲義太夫節太平記忠臣講釈」による。

とりべやま 【鳥辺山】

京都市東山西麓一帯鳥辺野とも。船岡山とともに荼毘所として知られたが、阿弥陀ケ峰に豊臣秀吉の廟が建ってから荼毘を禁じた。その西に親鸞廟所があり西大谷と呼ぶ。→ 念仏寺

鳥辺山

読み方:トリベヤマ(toribeyama)

初演 明治1.8(京都・北側芝居)


鳥辺山

読み方:トリベヤマ(toribeyama)

初演 貞享2(大坂岩井座)




鳥辺山と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鳥辺山」の関連用語

鳥辺山のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鳥辺山のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日本音楽国際交流会日本音楽国際交流会
Copyrigrht for The Association for Intenational Exchange of JapaneseMusic
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS