遠日点とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 遠日点の意味・解説 

遠日点

読み方:えんじつてん

太陽周囲を回る惑星などが太陽から最も遠ざかる点。逆に最も太陽近づく点を「近日点」という。星の公転軌道わずかに楕円を描いているため、近日点や遠日点が生じる。

えんじつ てん ゑんじつ- [4][3]遠日点

太陽を回る惑星彗星すいせい)の楕円軌道上で太陽から最も離れ位置。この付近公転速度最小になる。地球場合毎年七月初め頃、この位置通過する。 ⇔ 近日点

遠日点 aphelion

惑星彗星などの天体が、太陽を回る軌道上で太陽から最も遠ざかる点。対語近日点(perihelion)である。

近点・遠点

(遠日点 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/11 13:18 UTC 版)

近点・遠点(きんてん・えんてん、periapsis and apoapsis) とは、軌道運動する天体が、中心天体の重力中心に最も近づく位置と、最も遠ざかる位置のことである。両者を総称して軌道極点またはアプシス(apsis) と言う。




「近点・遠点」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「遠日点」の関連用語

遠日点のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



遠日点のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本惑星協会日本惑星協会
All rights reserved. The Planetary Society of Japan 2020.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの近点・遠点 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS