旧石井家住宅とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 国指定文化財等データベース > 旧石井家住宅の意味・解説 

旧石井家住宅(旧所在 神奈川県鎌倉市関谷)

名称: 旧石井家住宅(旧所在 神奈川県鎌倉市関谷
ふりがな きゅういしいけじゅうたく
名称(棟):
名称(ふりがな):
番号 1726
種別1: 近世以前民家
国宝重文区分 重要文化財
指定年月日 1969.06.20(昭和44.06.20)
員数(数): 1
員数(単位):
代表都道府県 神奈川県
都道府県 神奈川県鎌倉市植木
所有者名: 竜宝寺
指定基準
管理団体名:
管理団体住所
管理団体指定年月日
構造形式 桁行15.5m、梁間9.1m、寄棟造茅葺
時代区分 江戸中期
年代 17世紀後半
解説文: 石井家は地待の出で、近世はこの地で名主をつとめた旧家である。この住宅竜宝寺鎌倉市植木)に寄贈され、追って同寺境内移築される予定である。 平面土間ぞいに広間をとった三間取り形式で、構造古式であり、十七世紀後半ごろの建設推定される。 神奈川県下の農家として古い典型として貴重な遺例である。

旧石井家住宅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/17 22:11 UTC 版)

旧石井家住宅(きゅういしいけじゅうたく)




「旧石井家住宅」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「旧石井家住宅」の関連用語

旧石井家住宅のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



旧石井家住宅のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2019 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの旧石井家住宅 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS