日本共産党の研究とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本共産党の研究の意味・解説 

日本共産党の研究

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/04 00:37 UTC 版)

日本共産党の研究』(にほんきょうさんとうのけんきゅう)は、著述家立花隆が、戦前日本共産党の歴史について叙述した書籍。日本共産党が強硬に反論・批判したのを始め、国会審議でも採り上げられるなど、さまざまな反響をもたらした。


  1. ^ 立花はこの時期、並行して田中角栄金脈追及記事を『朝日ジャーナル』に連載していた。
  2. ^ 1976年、新日本出版社より『宮本顕治公判記録』として刊行。


「日本共産党の研究」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本共産党の研究」の関連用語

日本共産党の研究のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



日本共産党の研究のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本共産党の研究 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS