完全食とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 完全食の意味・解説 

かんぜん‐しょく〔クワンゼン‐〕【完全食】

身体や健康の維持に必要な栄養素全て、または多くが含まれている食品公的統一的な定義はない。


完全食

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/15 08:29 UTC 版)

完全食(かんぜんしょく)とは、健康を維持するために必要な栄養をすべて含んだ食品、あるいは食事である。


  1. ^ 二木謙三 『食物と健康』 修養団出版部、1921年。25頁。
  2. ^ 二木謙三 『完全にして正しき食物』 大日本養正会《大日本養正会叢書1》、1932年10月。30-32頁。
  3. ^ 二木謙三 『完全にして正しき食物』 大日本養正会《大日本養正会叢書1》、1932年10月。4、18-19頁。
  4. ^ 二木謙三 『健康への道』致知出版社、2003年2月。ISBN 978-4884746438。27頁(新紀元社からの初版は1942年)
  5. ^ 二木謙三 『食物と健康』 修養団出版部、1921年8月。24頁。
  6. ^ 二木謙三 『営養と玄米食』 1932年。
  7. ^ 二木謙三 『完全にして正しき食物』 大日本養正会《大日本養正会叢書1》、1932年10月。1、43、45、51頁。
  8. ^ 佐伯芳子 『栄養学者佐伯矩伝』 玄同社、1986年。ISBN 978-4-905935-19-3。158頁
  9. ^ 柳井一男、松井貞子 『新佐伯式フードガイド-新時代の食育と健康管理のために』 フットワーク出版、2006年5月。ISBN 9784876895465。31頁。
  10. ^ a b 佐伯芳子 『スピード栄養料理-ひとり暮らしのあなたのために』 実業之日本社、1964年。194-195頁。
  11. ^ 柳井一男、松井貞子 『新佐伯式フードガイド-新時代の食育と健康管理のために』 フットワーク出版、2006年5月。ISBN 9784876895465。30頁。
  12. ^ 柳井一男、松井貞子 『新佐伯式フードガイド-新時代の食育と健康管理のために』 フットワーク出版、2006年5月。ISBN 9784876895465。76頁。
  13. ^ フランク・オスキー 『牛乳には危険がいっぱい?』 東洋経済新報社、ISBN 978-4492041918。2003年4月。199頁。
  14. ^ 五訂増補 日本食品標準成分表 (文部科学省)


「完全食」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「完全食」の関連用語

1
34% |||||

2
14% |||||

3
14% |||||

4
12% |||||

5
10% |||||


7
6% |||||


9
4% |||||

10
4% |||||

完全食のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



完全食のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの完全食 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS