利殖とは?

り‐しょく【利殖】

[名](スル)利子配当金などによって財産をふやすこと。「利殖の才」「で利殖する」


り‐しょく【利殖】

〔名〕 利子利益得て財産をふやすこと。

大阪朝日新聞明治三六年(1903)八月五日同家財産の利殖法にもと、愈々此程創設の議を決したる由」


投機

(利殖 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/22 05:43 UTC 版)

投機(とうき)とは、短期的な価格変動の目論見から、利益を得ようとする行為。もともとは仏教用語であり、師弟の心機が投合することを言う。投機を表す英語: Speculationには、思索・推測の意味が含まれている。




  1. ^ 大辞林 第三版「マネーゲーム」
  2. ^ マネーゲーム”. m-Word. 2014年6月13日閲覧。
  3. ^ 株はじめてBOOK 投機ではなく投資が大切”. 三菱UFJモルガンスタンレー証券. 2014年6月13日閲覧。
  4. ^ 野村證券・証券用語解説集「投機的格付け」
  5. ^ 「リアル・オプション・アプローチと鉄道分野への適用可能性」手塚広一郎(国土交通政策研究第15号2002.12)[1]pdf-P.19


「投機」の続きの解説一覧

利殖

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 07:42 UTC 版)

名詞

りしょく

  1. 利子利益得て財産増やすこと。

発音

り↗しょく

動詞

活用

サ行変格活用
利殖-する



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「利殖」の関連用語

利殖のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



利殖のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの投機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの利殖 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS