マーライオンとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > マーライオンの意味・解説 

マーライオン【Merlion】


マーライオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 03:00 UTC 版)

マーライオンMerlion)は、シンガポールにある、上半身がライオン、下半身はの像である。材質は全身コンクリート製の波を象った台の上に乗り、口からは水を吐いている。


  1. ^ http://www.geocities.jp/okke_okke/scene1/scene1.htm
  2. ^ マーライオンタワー内ギャラリーの展示に「1997 セントーサ・マーライオンの目がレーザーで光るようになり、マーライオンはアトラクションに登場するようになりました(現在は終了)。レーザービームで悪者を退治するドラマチックなミュージカル噴水ショーは、「スピリッツ・オブ・セントーサ」と名付けられ、とても人気がありました。」と記述されている。
  3. ^ “島の再開発でマーライオンタワー取り壊し シンガポールの人気観光スポット”. SankeiBiz. (2019年11月6日). https://www.sankeibiz.jp/macro/news/191106/mcb1911060500006-n1.htm 2020年5月7日閲覧。 


「マーライオン」の続きの解説一覧

マーライオン(LP4、レア度4)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/12 07:50 UTC 版)

称号は「大地水の守護獣」。砂漠のライオン鯉のぼりバインドして誕生したミュータントナマモノ。強力な水の攻撃を行う。

※この「マーライオン(LP4、レア度4)」の解説は、「SCRAMBLE!」の解説の一部です。» 「SCRAMBLE!」の概要を見る


マーライオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/01 06:33 UTC 版)

ローションオイルを口に含み仰向け倒れている相手顔面垂らす精神的に痛い技。

※この「マーライオン」の解説は、「中澤マイケル」の解説の一部です。» 「中澤マイケル」の概要を見る


マーライオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/22 02:01 UTC 版)

口の中に含み仰向け倒れている相手の顔を目掛けて吐き出す受けた相手精神的ダメージを負う。技の名前の由来は、シンガポールにあるマーライオンから。

※この「マーライオン」の解説は、「GAMI」の解説の一部です。» 「GAMI」の概要を見る


マー(麻)・ライオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/05 20:56 UTC 版)

20代ライオンハート。頭に被り物しており、そこにライオンハートの証であるライオンの顔がある。また大きな手かせを嵌めており、これは、かつて999の悪を打ち倒してきたマーが、1000度目相手である金虎党との戦い際に割り込んでた少女を助けるために不覚取ってしまったことへの戒めとして、自ら嵌めたもの。よって、本来の技と力を封じており、ライオンハートとして戦うことできないが、それでも常人よりは十分に強い。250年ほど生きており、眼球無く肉体半分ミイラのようになっている手かせ嵌めて以来次代ライオンハート探しており、シシ出会った最後にはシシレオ真実伝えるために掟を破り自らの肉体一部ともなっていた手かせを外して本来の力で戦いシシ真実伝え絶命する。ちょっとお茶目天然ボケ所がある。

※この「マー(麻)・ライオン」の解説は、「ライオンハート (ゆでたまご)」の解説の一部です。» 「ライオンハート (ゆでたまご)」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

マーライオン

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 01:00 UTC 版)

名詞

  1. 上半身ライオン下半身伝説上の生き物

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

マーライオンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



マーライオンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマーライオン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのSCRAMBLE! (改訂履歴)、中澤マイケル (改訂履歴)、GAMI (改訂履歴)、ライオンハート (ゆでたまご) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのマーライオン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS