マリオ・モンティとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > マリオ・モンティの意味・解説 

マリオ・モンティ

別名:Mario Monti

経済学者イタリア82首相2011年11月ベルルスコーニ首相辞任したことを受け、経済財大臣との兼務として首相就任した。

マリオ・モンティは1970年代大学経済学教え1990年代大学総長就任した、経済学専門家である。また、1995年から2004年にかけてEU執行機関委員務めている。

マリオ・モンティのもとに組織されたイタリア新内閣は、首相をはじめ構成員がみな学者専門家となっており、経済危機瀕するイタリア財政再建期待が持たれている。

マリオ・モンティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/20 15:24 UTC 版)

マリオ・モンティイタリア語: Mario Monti1943年3月19日 - )は、イタリアの経済学者、政治家。終身上院議員英語版同国閣僚評議会議長(首相に相当)を務めた。このほか首相就任以来2012年7月まで経済財務大臣を兼任したほか、2期連続で欧州委員会委員を、またミラノにあるボッコーニ大学英語版の学長及び総長を務めた。




  1. ^ Jeremy Clift (2005年6月). “Super Mario and the Temple of Learning” (英語). Finance and Development. 国際通貨基金. 2011年11月12日閲覧。
  2. ^ www.trilateral.org
  3. ^ Steering Committee | Bilderberg Meetings Archived 2011年11月9日, at the Wayback Machine.
  4. ^ Mario Monti
  5. ^ 日本経済新聞「春秋」(2011年11月13日付)
  6. ^ “イタリア:モンティ政権、きょう発足 スーパーマリオ新内閣は「超まじめ」”. (2011年11月18日). http://mainichi.jp/select/world/news/20111118mog00m030007000c.html 2011年11月18日閲覧。 
  7. ^ 深まる世俗化”. 小林恭子. 2011年11月12日閲覧。
  8. ^ Report on the future of the Single Market, 2010
  9. ^ “IMF、イタリアを監視へ…信用不安の拡大抑制”. 読売新聞. (2011年11月5日). http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111105-OYT1T00165.htm 2011年11月12日閲覧。 
  10. ^ “伊首相退陣求め数万人デモ、与党から離反も”. 読売新聞. (2011年11月6日). http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111106-OYT1T00601.htm 2011年11月12日閲覧。 
  11. ^ “伊首相、事実上の不信任…与党議員が造反”. 読売新聞. (2011年11月9日). http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111109-OYT1T00079.htm 2011年11月12日閲覧。 
  12. ^ “Napolitano nomina Monti senatore a vita” (イタリア語). Corriere della Sera. (2011年11月9日). http://www.corriere.it/politica/11_novembre_09/mario-monti-senatore-a-vita_87ba0e7c-0aff-11e1-8371-eb51678ca784.shtml 2011年11月12日閲覧。 
  13. ^ “伊首相、12日にも退陣…財政再建法、承認へ”. 読売新聞. (2011年11月10日). http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111110-OYT1T00528.htm 2011年11月12日閲覧。 
  14. ^ “イタリア:次期首相モンティ氏確実に 大統領が新政権構想”. 毎日新聞. (2011年11月12日). http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20111111k0000e030029000c.html 2011年11月12日閲覧。 
  15. ^ “イタリア新首相にモンティ氏、連立政権組閣へ-大統領が指名”. ブルームバーグ. (2011年11月14日). http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=aoahBxESaQG0 2011年11月14日閲覧。 
  16. ^ “モンティ氏の組閣難航か=議員の入閣示唆、各党は及び腰-伊”. 時事通信. (2011年11月15日). http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011111500986 2011年11月16日閲覧。 
  17. ^ “欧州株:続落、イタリア組閣でモンティ氏苦戦-ウニクレディト安い”. ブルームバーグ. (2011年11月15日). http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=aSj0joVNVmPs 2011年11月16日閲覧。 
  18. ^ “モンティ伊新内閣が発足 救国内閣、政治家入らず”. 共同通信. (2011年11月16日). http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011111601001149.html 2011年11月16日閲覧。 
  19. ^ “イタリアのモンティ新政権発足、政治家は入閣せず”. CNN.co.jp (CNN). (2011年11月17日). http://www.cnn.co.jp/business/30004618.html 2011年11月17日閲覧。 
  20. ^ a b “リストラ容易に…伊で労働市場改革法が成立”. 読売新聞. (2012年6月28日). http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120628-OYT1T00398.htm 2012年6月28日閲覧。 
  21. ^ “情報BOX:伊モンティ首相が発表した緊縮財政策”. jp.reuters.com (ロイター). (2011年12月5日). http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE7B401U20111205?feedType=RSS&feedName=businessNews&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPBusinessNews+%28News+%2F+JP+%2F+Business+News%29 2011年12月16日閲覧。 
  22. ^ “イタリアが3兆円規模の緊縮策、増税や年金支給年齢引き上げ”. jp.reuters.com (ロイター). (2011年12月5日). http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE7B301220111204?feedType=RSS&feedName=businessNews&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPBusinessNews+%28News+%2F+JP+%2F+Business+News%29 2011年12月16日閲覧。 
  23. ^ “緊縮財政策なければギリシャと同様の危機に直面していた可能性=イタリア首相”. jp.reuters.com (ロイター). (2011年12月5日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPJT803702420111205?feedType=RSS&feedName=marketsNews&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPMarketNews+%28News+%2F+JP+%2F+Market+News%29 2011年12月16日閲覧。 
  24. ^ “伊で労働市場改革法成立 業績悪化での解雇可能に”. 日本経済新聞. (2012年6月28日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2801G_Y2A620C1EB1000/ 2012年6月28日閲覧。 
  25. ^ “伊モンティ首相、辞任へ=政権運営困難と判断か”. 時事通信. (2012年12月9日). http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012120900031 2012年12月9日閲覧。 
  26. ^ “イタリア・モンティ首相、兼務の財務相辞任”. 朝日新聞. (2012年7月13日). http://www.asahi.com/international/update/0713/TKY201207120664.html 2012年12月8日閲覧。 
  27. ^ “伊政権を今後も支持 前首相の党、軌道修正”. 産経新聞. (2012年10月30日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/121030/erp12103021210002-n1.htm 2012年12月9日閲覧。 
  28. ^ “モンティ政権ひやり 伊最大政党が“造反” 一時政界崩壊観測も”. 産経新聞. (2012年12月7日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/121207/erp12120708400004-n1.htm 2012年12月9日閲覧。 
  29. ^ “伊ベルルスコーニ前首相、4選目指し出馬へ”. 産経新聞. (2012年12月9日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/121209/erp12120900220001-n1.htm 2012年12月9日閲覧。 
  30. ^ “イタリアのモンティ首相が辞任へ 「役目終わった」予算成立後、与党に造反”. 産経新聞. (2012年12月9日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/121209/erp12120910250004-n1.htm 2012年12月9日閲覧。 
  31. ^ “イタリア モンティ首相が辞意、総選挙前倒しへ”. 日本経済新聞. (2012年12月9日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK09009_Z01C12A2000000/?dg=1 2012年12月9日閲覧。 
  32. ^ “モンティ伊首相が辞任 総選挙2月下旬の公算”. 産経新聞. (2012年12月22日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/121222/erp12122209140002-n1.htm 2012年12月22日閲覧。 
  33. ^ “モンティ伊首相が辞任”. CNN.co.jp (CNN). (2012年12月22日). http://www.cnn.co.jp/world/35026135.html 2012年12月22日閲覧。 
  34. ^ “イタリア大連立発足、レッタ氏が組閣名簿提出”. 読売新聞. (2013年4月28日). http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130428-OYT1T00807.htm 2013年4月28日閲覧。 
  35. ^ Friends of Museo Egizio”. 2011年11月12日閲覧。


「マリオ・モンティ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「マリオ・モンティ」の関連用語

マリオ・モンティのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



マリオ・モンティのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマリオ・モンティ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS