マイクロソフトアクセスとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > マイクロソフトアクセスの意味・解説 

Microsoft Access

読み方:マイクロソフトアクセス
別名:Microsoft Office AccessAccess

Microsoft Accessとは、Microsoftが提供しているリレーショナルデータベース管理システムRDBMS)の名称である。

Microsoft Accessは、Microsoft Office製品群の一つであり、Windows上でGUI利用してデータベース構築管理を行うことができる。データベースに関する詳細知識を持たなくても、ある程度データベース操作を行うことが可能である。

Microsoft Accessでは、標準データベースエンジンとして、Jetデータベースエンジン採用されている。2008年8月現在の最新バージョンである、Microsoft Office Access 2007では、外部のデータソースとしてMicrosoft SQL ServerデータベースExcelスプレッドシートなどの情報をリンクさせることも可能となっている。


参照リンク
Microsoft Office Access


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「マイクロソフトアクセス」の関連用語

マイクロソフトアクセスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



マイクロソフトアクセスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリMicrosoft Accessの記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS