バイナリー発電とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > バイナリー発電の意味・解説 

バイナリー発電

読み方:バイナリーはつでん
別名:地熱バイナリー発電バイナリーサイクル発電バイナリーサイクル
英語:binary cycle

地熱発電において、よりも沸点が低い液体タービンを回す媒体使用し、では発電難し低温度の地熱でも発電可能にする方式である。

バイナリー発電では、低温蒸気もしくは熱水を「加熱サイクル」の中で循環させ、これとは別にペンタンなどの低沸点媒体を「媒体サイクル」の中で循環させる。加熱サイクル地熱から熱エネルギー得て加熱し、媒体サイクル温める熱源として供給する。媒体サイクル加熱サイクルの熱によって気化し、タービン回転させる動力となる。ちなみにペンタン沸点36℃である。

バイナリー発電の「バイナリー」は元々「2つの」という意味であり、2系統循環系使用するという意味でこの名称が用いられている。

バイナリー発電が普及すれば、従来技術では発電に向かなかった低温地熱を持つ地域でも地熱発電が可能になる。地熱発電再生可能エネルギーであり温暖化ガス排出極めて少なく、また風力・太陽光のように天候影響をほぼ受けないというメリット持っている日本にもバイナリー発電に適した地域は多いとされており、期待されている。

関連サイト
地熱バイナリー発電 - 西日本環境エネルギー研究所


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バイナリー発電」の関連用語

バイナリー発電のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バイナリー発電のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS