ゴーラールとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 技術者 > 技術者 > 各国の技術者 > ゴーラールの意味・解説 

ゴーラール (Gaulard, Lucien)

ゴーラールという人は

ジョン・D・ギッブズとともに世界初変圧器、ゴーラールとギッブズ変圧器開発特許をとる。しかし、彼らの発明には多く紛争ついてまわる

ファラデー電磁誘導発見してから多く発明家ファラデー電磁誘導利用する。しかしそれらはアーク灯火花誘発装置としてのもので、電力輸送のための”変圧器”と呼べるものではなかった。

ゴーラールの主な経歴

ゴーラールとギップスの変圧器 ゴーラールとギップス
変圧器

1882年、ゴーラールとギップス変圧器開発する。 電力輸送目的とした初の変圧器であり、1884年トリノ博覧会では5000[V]で40[km]の送電実現した。 しかし、この変圧器には欠陥があった。一つ電源に対して変圧器一次側がすべて直列接続されること。 もう一つ変圧器鉄心にエアギャップがあること。電圧安定せず、効率もよいとはいえなかった。

フランス人ゴーラールが変圧器開発したのはロンドンであった。 ロンドン電灯法には「電気供給事業者いかなる相手に対しても、特定の電球指定する権利を有さない」旨の条文があり、 当時白熱電球仕様48[V]~91[V]までさまざまであった。 彼らの発明により電気使用者あらゆる電圧使えるようになったし、供給者送電電圧をあげることができた。

当時変圧技術アーク灯放電のためのものであり、変圧器一次側は直列接続されるのが一般的であった。 また、エアギャップについては変動する負荷に対応するための配慮ということらしい。 のちにこの変圧器フェランティスタンリー改良され、フェランティとは特許を争う裁判になった。






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ゴーラール」の関連用語

ゴーラールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ファラデー

ワット

ホークスビー

ゲーリッケ

カルノー

ファラデー

ミュッセンブルーク

トリチェリ





ゴーラールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
電気史偉人典電気史偉人典
Copyright(C) 2017 電気史偉人典 All rights reserved

©2017 Weblio RSS