クロースアップマジックとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > クロースアップマジックの意味・解説 

クロースアップマジック

手品マジックのうち、至近距離観客披露するタイプのもの。観客との距離による区分一種で、サロンマジック、およびステージマジックとの対比で用いられる。

クロースアップ・マジック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/13 05:08 UTC 版)

クロースアップ・マジック (: close-up magic) とは、マジックの形態のひとつで、少人数の観客に対してマジシャンが至近距離で演じるものをさす。1930年代からこの用語が使われるようになった[1]テーブルマジック (table magic) とほぼ同義である。逆に大勢の観客に対して舞台上のマジシャンが離れた距離で演じる場合はステージマジックといい、両者の中間がサロンマジックである。




  1. ^ 松田道弘 『夢のクロースアップ・マジック劇場』 東京堂出版、2005年、1頁。
  2. ^ 泡坂妻夫 『大江戸奇術考』 平凡社新書、2001年。
  3. ^ 松田道弘 『松田道弘のオリジナル・カードマジック』 東京堂出版、2006年、9頁。
  4. ^ 松田道弘 『クラシック・マジック事典』 東京堂出版、2002年、123頁。
  5. ^ 前川道介 『アブラカダブラ 奇術の世界史』 白水社、1991年、13頁。
  6. ^ 松田道弘 『クロースアップ・マジック』 東京堂出版、2005年、178頁。
  7. ^ 松田道弘 『クラシック・マジック事典』 東京堂出版、2002年、148頁。
  8. ^ 荒木一郎 『テクニカルなクロースアップマジック講座』 東京堂出版、2007年、77頁。
  9. ^ 荒木一郎 『テクニカルなクロースアップマジック講座』 東京堂出版、2007年、23頁。
  10. ^ 荒木一郎 『テクニカルなクロースアップマジック講座』 東京堂出版、2007年、29頁。
  11. ^ 荒木一郎 『テクニカルなクロースアップマジック講座』 東京堂出版、2007年、87頁。
  12. ^ 荒木一郎 『テクニカルなクロースアップマジック講座』 東京堂出版、2007年、55頁。
  13. ^ 荒木一郎 『テクニカルなクロースアップマジック講座』 東京堂出版、2007年、47頁。
  14. ^ 荒木一郎 『テクニカルなクロースアップマジック講座』 東京堂出版、2007年、48頁。
  15. ^ 荒木一郎 『テクニカルなクロースアップマジック講座』 東京堂出版、2007年、41頁。
  16. ^ 松田道弘 『クラシック・マジック事典Ⅱ』 東京堂出版、2003年、112頁。
  17. ^ 松田道弘 『クラシック・マジック事典Ⅱ』 東京堂出版、2003年、227~241頁。


「クロースアップ・マジック」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「クロースアップマジック」の関連用語

クロースアップマジックのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



クロースアップマジックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクロースアップ・マジック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS