インヴォイスとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > インヴォイスの意味・解説 

インボイス

別表記:インヴォイス
英語:invoice

インボイスとは、「送り状」を意味する英語であり、一般的には貿易における取引内容記され文書のことである。あるいは、消費税仕入税額控除の方式として2023年導入される適格請求書等保存方式」の通称である。

貿易用いられる書類としてのインボイスは、売買される品目やその数量価格売り手買い手等々取引にかかる一通り情報記されている、通関手続き上の最重要書類である。送り状役割に加えて請求書としての役割もあり、「送り状請求書および取引明細記した証明書」を指す用語が「インボイス」である、とも言い得る。インボイスのフォーマット書式)は日本の商習慣における「送り状」や「請求書」よりも細かい。

インボイスは従来半ば貿易用語として用いられてきたが、日本国内でも複数消費税率対応する制度として「適格請求書等保存方式いわゆるインボイス制度)」が導入されることになり、「インボイス」の語は貿易文脈限った用語ではなくなりつつある。いわゆるインボイス制度は「売り手が、買い手に対して正確な適用税率消費税額等を伝えるための手段」と位置づけられており、簡易に「税額票」と呼ばれることもある。2018年からビジネス系メディア中心に2023年にインボイス(税額票)制度始まる」という言い方がインボイスに言及される例が増えている。

インボイス

(インヴォイス から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/31 09:29 UTC 版)

インボイス: invoice




「インボイス」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「インヴォイス」の関連用語

インヴォイスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



インヴォイスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインボイス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS