アセチレン系炭化水素とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 分子化学 > 水素 > アセチレン系炭化水素の意味・解説 

アセチレンけい‐たんかすいそ〔‐タンクワスイソ〕【アセチレン系炭化水素】

読み方:あせちれんけいたんかすいそ

炭素間に三重結合をもつ鎖式不飽和炭化水素総称一般式CnH2n-2表されnが2のアセチレンが最も簡単なもの。アルキン


アルキン

(アセチレン系炭化水素 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/02 20:15 UTC 版)

アルキンドイツ語: Alkin英語: alkyne)は、分子内に炭素三重結合を1個だけ持ち、一般式が CnH2n−2 で表される鎖式炭化水素の総称である。アセチレン系炭化水素とも呼ばれる。広義には分子内に非環式および環式の C−C 三重結合を持つ化合物全般を指し、この場合「アセチレン」の語を一般名称として用いる。


  1. ^ Ohira, S. Synth. Commun. 1989, 19, 561.
  2. ^ Müller, S.; Liepold, B.; Roth, G.; Bestmann, H. J. Synlett, 1996, 521. DOI: 10.1055/s-1996-5474
  3. ^ Deadly chinese mushrooms: Amino acids revealed as cause of deaths in Yunnan province., Internetchemistry.com, 2012年2月12日


「アルキン」の続きの解説一覧



アセチレン系炭化水素と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アセチレン系炭化水素」の関連用語

1
アルキン デジタル大辞泉
100% |||||

2
プロピン デジタル大辞泉
100% |||||

3
不飽和炭化水素 デジタル大辞泉
100% |||||

アセチレン系炭化水素のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アセチレン系炭化水素のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアルキン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS