ねきとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > ねきの意味・解説 

ね き 【根際

そば。かたわら。 「あんた方の-へは寄れまへん/ぼんち 泡鳴」 〔主に関西地方で用いられる〕

ね ぎわ -ぎは [0] 【根際】

草木の根の近く根元

ねき

名古屋弁共通語用法

ねき

傍ら

そのねきに ネギあるだら
(その傍らに ネギがあるでしょう


ねき

方言共通語・該当漢字語意解説または【使用例】
ねき そば <ねけ>とも(八王子

ねき

京ことば意味
ねき 傍近

ねき’

但馬方言共通語用例備考
ねき’ ちかく まっと(もっと)ねきに来てもの言ってくれーや(話してくえれないかい)。声がちいさーて(小さくて)聞こえれへん(きこえない)。

ねき

大阪弁 訳語 解説
ねき そば、かたわら
わき、きわ
根際。もうちょっとねき寄らんか。そこの店のねきやで。西九州などでは「にき」。


ねき

庭、すぐそこ語源は「根際(ねきわ・ねぎわ)」
例「ねきにあら」=「すぐそこにあるよ」

ねき

根際[意]根元、傍。近世の語。大辞林には「主に関西地方で用いられる」とある[例]あん木んねきぃある、かもう取っちきちくりい(あの木の根元にある鎌を取ってきてくれ)

ねき

読み方:ねぎ

  1. 飴。〔第六類 器具食物
  2. 飴のことをネキと呼んでゐる。〔縁日商人
  3. 飴、飴屋
  4. 飴のことをいふ。
  5. 飴を云ふ。
  6. 飴。飴行商人を「ねきや」といふ。
  7. 飴。清水 闇屋仲間
  8. 飴。〔闇屋
  9. 飴。「きね」の反転で、昔飴を撹拌するときを用いたところより。〔香〕
  10. 飴。飴行商人を「ねぎや」という。

分類 的屋縁日商人語、縁日商人闇屋仲間露天商人、露店商、香、香具師


ねき

  1. 駄目、又は失敗の意。
  2. 駄目を云ふ。
  3. 駄目のこと。

分類 不良青少年硬派


ネキ

読み方:ねき

  1. 所持金ナキコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作部・長野県〕

分類 長野県

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

根木

読み方
根木ねき

根来

読み方
根来ねき

ねき

出典:『Wiktionary』 (2009/03/19 05:22 UTC 版)

名詞

(ねき)

  1. 方言、主に関西ちかく



ねきと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ねき」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
96% |||||

8
96% |||||

9
96% |||||


ねきのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ねきのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
世界最強なごやべん大辞典世界最強なごやべん大辞典
Copyright (C) 世界最強のなごやべん大辞典 All Rights Reserved.
四日市市四郷地区方言四日市市四郷地区方言
Copyright (C) 2019 四日市市四郷地区ふるさと方言録 All rights reserved.
京ことば京ことば
Copyright (C) 2019 我流京都探訪 All rights reserved.
但馬方言のページ但馬方言のページ
Copyright (C) 2000-2019 TANIGUCHI Yutaka
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2019 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
和歌山弁Explorer和歌山弁Explorer
Copyright (C) 2019 和歌山弁Explorer All rights reserved.
豊語林豊語林
Copyright (C) 2019 豊語林 All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのねき (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS