きゅうきゅうしきかんじょうばくげききとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > きゅうきゅうしきかんじょうばくげききの意味・解説 

【九九式艦上爆撃機 】(きゅうきゅうしきかんじょうばくげきき)

愛知D3A.
九六式艦上爆撃機後継機として開発された、日本海軍艦上爆撃機
愛知航空機開発生産担当した。

固定脚を装備した全金属製の単葉機で、動力空冷エンジン装備する以外、同時期にドイツで作られたJu87シュトゥーカ」にシルエット似ているが、防弾性能では劣っていた。
武装として250kg爆弾搭載して急降下爆撃を行えるが、アメリカSBDドーントレス」が1,000lb(約450kg)爆弾装備していたことと比較すると、やや少なかった。

真珠湾作戦ミッドウェイ海戦では零戦九七式艦上攻撃機並び海軍航空隊主力機として活躍した。
とくにインド洋作戦搭乗員技量相俟って80%以上の命中率を誇り英米軍の艦船をもっとも多く沈めた。
しかし大戦後期になると弱点防御力の低さや飛行速度の遅さ、軽武装など性能の不足が目立ち始め、さらに米軍側はF6Fヘルキャット」の投入VT信管開発反攻態勢を整えたため、大戦初期のような活躍見られなくなり、フィリピン決戦沖縄戦では特攻機としても使われた。

性能諸元(一一型)

機体略号D3A1
乗員1名
全長10.185m
全高3.348m
全幅14.360m
面積34.970
自重2,390kg
全備重量3,650kg
プロペラ定速3翅
発動機三菱 金星四四空冷列星14気筒離昇1,070馬力)×1基
最高速度381.5km/h(高度2,300m
実用上昇限度8,070m
航続距離1,472km
固定武装7.7mm機銃×2門(機首)、7.7mm旋回機銃×1門(後方
爆装250kg爆弾×1発、60kg爆弾×2発

派生型



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

きゅうきゅうしきかんじょうばくげききのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



きゅうきゅうしきかんじょうばくげききのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。

©2019 Weblio RSS