昭和 改元

昭和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/11/19 05:53 UTC 版)

改元

昭和は、旧皇室典範登極令による制度での最後の元号であり、元号法で改めて制定された最初の元号である。

「昭和」の由来は、四書五経の一つ書経尭典の「百姓明、協萬邦」による。漢学者・吉田増蔵の考案。なお、江戸時代にまったく同じ出典で、明和の元号が制定されている(「百姓昭、協萬邦」)。国民の平和および世界各国の共存繁栄を願う意味である。

当時枢密院議長だった倉富勇三郎の日記によれば、宮内省作成の元号案として「神化」「元化」「昭和」「同和」「継明」「順明」「明保」「寛安」「元安」があったが、数回の勘申の結果、「昭和」を候補とし、「元化」「同和」を参考とする最終案が決定した。

開始

1926年(大正15年)12月25日、大正天皇崩御。同日、皇太子裕仁親王(昭和天皇践祚を受け直ちに改元の詔書を公布して、昭和に改元した。西暦1926年12月25日は、大正15年であり昭和元年でもある[3]。なおこの際、東京日日新聞が「新元号は光文」と誤報した(光文事件)。

昭和改元の詔書(1926年〔大正15年〕12月25日)

朕皇祖皇宗ノ威靈ニ賴リ大統ヲ承ケ萬機ヲ總フ茲ニ定制ニ遵ヒ元號ヲ建テ大正十五年十二月二十五日以後ヲ改メテ昭和元年ト爲ス(以下略)

終了

1989年(昭和64年)1月7日(午前6時33分)昭和天皇が崩御して、即日今上天皇が皇位を継承した。そのため、元号法の規定に基き、元号を改める政令(1989年〔昭和64年〕1月7日政令第1号)を公布した。翌日の1月8日に同政令は施行されて、平成に改元した。

元号を改める政令(1989年〔昭和64年〕1月7日)

内閣は、元号法(昭和五十四年法律第四十三号)第一項の規定に基づき、この政令を制定する。

元号を平成に改める。

附則

この政令は、公布の日の翌日から施行する。




[ヘルプ]
  1. ^ 昭和天皇は父・大正天皇の病を受け1921年(大正10年)11月25日に「摂政宮」に就いている。
  2. ^ ただし、元号は一般に、元年の中途から始まり、最終年も同じく中途で終わるので、実際の期間は年数より短く、特に昭和元年は年末の7日間のみである。
  3. ^ 「昭和改元の詔」の日付は大正15年12月25日であり、同じ日に公布された大喪使官制(昭和元年勅令第1号)の日付は昭和元年12月25日となっている。
  4. ^ 遠山茂樹・今井清一・藤原彰『昭和史』[新版] 岩波書店 〈岩波新書355〉 1959年 32ページ
  5. ^ 第1回は1927年(昭和2年)5月28日「居留民保護」の名目で出兵。第一次大戦以来山東省には日本の各種の権益が多く、多くの日本人も居留していた。徐州に迫っていた国民政府軍(国民革命軍)の阻止が主目的で在った。第2回は1928年(昭和3年)4月19日に一次出兵と同じ目的で一個師団を投入した。しかし、中国統一や民族運動に譲歩していた英米とは違って、日本は中国の民族運動を抑えるためであった。5月3日には居留民殺傷という理由で済南城を攻撃し占領した。第3回は9日後の1928年(昭和3年)5月9日にさらに一個師団を増派し、合わせて15,000の大群で華北を抑えた。(遠山茂樹・今井清一・藤原彰『昭和史』[新版] 岩波書店 〈岩波新書355〉 1959年 39と44-45ページ)
  6. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久20頁~21頁
  7. ^ 遠山茂樹・今井清一・藤原彰『昭和史』[新版] 岩波書店 〈岩波新書355〉 1959年 78-79ページ
  8. ^ 反対は日本のみ、ほかにシャム(タイ)のみが棄権
  9. ^ 飛行機、戦車、火砲などの近代装備の大幅な充実
  10. ^ 武蔵、大和などの世界最大の戦艦や航空母艦の建艦
  11. ^ 遠山茂樹・今井清一・藤原彰『昭和史』[新版] 岩波書店 〈岩波新書355〉 1959年 135-137ページ
  12. ^ 遠山茂樹・今井清一・藤原彰『昭和史』[新版] 岩波書店 〈岩波新書355〉 1959年 136ページ
  13. ^ 遠山茂樹・今井清一・藤原彰『昭和史』[新版] 岩波書店 〈岩波新書355〉 1959年 169ページ
  14. ^ 遠山茂樹・今井清一・藤原彰『昭和史』[新版] 岩波書店 〈岩波新書355〉 1959年 171ページ
  15. ^ 遠山茂樹・今井清一・藤原彰『昭和史』[新版] 岩波書店 〈岩波新書355〉 1959年 172ページ
  16. ^ 遠山茂樹・今井清一・藤原彰『昭和史』[新版] 岩波書店 〈岩波新書355〉 1959年 172-174ページ
  17. ^ 遠山茂樹・今井清一・藤原彰『昭和史』[新版] 岩波書店 〈岩波新書355〉 1959年 239ページ
  18. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久94頁
  19. ^ 沖縄県公文書館「天皇メッセージ」
  20. ^ [1]朝鮮戦争と日本の関わり―忘れ去られた海上輸送―] 防衛研究所 防衛研究所戦史部石丸安蔵
  21. ^ 竹島領有権問題について 自民党領土に関する特別委員会委員長石破茂 2006年(平成18年)5月16日
  22. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久100頁~101頁
  23. ^ 日本の記録12巻映像100年史星条旗の下での民主化の内容ではアメリカ合衆国ニューディール政策より大きな政府めざす革新政策であった
  24. ^ 日本の記録12巻映像100年史星条旗の下での民主化
  25. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久88頁~89頁
  26. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久102頁~103頁
  27. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久120頁~121頁
  28. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久140頁上段
  29. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久140頁下段
  30. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久136頁
  31. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久140頁
  32. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久142頁
  33. ^ “あのとき!1967年 非核の誓い、国会答弁”. 朝日新聞 (朝日新聞社). (2009年3月7日). http://www.asahi.com/information/db/anotoki/2009_0307.html 2011年4月3日閲覧。 
  34. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久180頁~181頁
  35. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久146頁~147頁
  36. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久194頁~195頁
  37. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久148頁~149頁
  38. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久272頁~273頁
  39. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久154頁~155頁
  40. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久210頁~211頁
  41. ^ 民俗学がわかる事典―読む・知る・愉しむ [単行本] 新谷 尚紀 (著)218頁
  42. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久144頁~145頁
  43. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久220頁~221頁
  44. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久212頁~213頁
  45. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久202頁~203頁
  46. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久246頁~247頁
  47. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久168頁~169頁
  48. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久150頁~151頁
  49. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久214頁~215頁
  50. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久254頁~257頁
  51. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久288頁~289頁
  52. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久268頁~269頁
  53. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久290頁~291頁
  54. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久302頁~303頁
  55. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久272頁~273頁
  56. ^ 政友会217議席,民政党216議席,無産諸派8議席,実業同志会4議席,革新3議席,中立その他18議席
  57. ^ 民政党273,政友会174,国民同志会6,無産諸派5
  58. ^ 政友会301議席,民政党146議席,無産諸派5議席
  59. ^ 民政党205議席,政友会171議席,昭和会22議席,社会大衆党18議席,国民同盟15議席
  60. ^ 民政党179,政友会175,社会大衆等37,昭和会19,国民同盟11等
  61. ^ 占領時、中国人軍民や婦女子を暴行虐殺し、南京事件起こす
  62. ^ 当選者、推薦381名,非推薦者85名
  63. ^ 今日の歴史(1月7日) 聯合ニュース
  64. ^ 朝鮮戦争に出動した日本特別掃海隊 海上自衛隊
  65. ^ 時代の流れが図解でわかる。『早わかり昭和史』古川隆久150頁~151頁
  66. ^ 懐かしの昭和・平成流行事典2001~1945の56頁
  67. ^ 懐かしの昭和・平成流行事典2001~1945の52頁
  68. ^ コラム 6 元号伝説 - ポスト「大正」は「光文」か?、史料にみる日本の近代、国立国会図書館
  69. ^ 室町幕府第15代将軍足利義昭が一例で、その偏諱を貰って名前に「昭」の字を用いた大名も各地に存在した。他には徳川斉昭盛田昭夫も。
  70. ^ 元々は昭和天皇の誕生日。戦前・戦中は「天長節」、戦後は「天皇誕生日」という名称であったが、昭和天皇崩御を受け「みどりの日」と改められていた。







昭和と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「昭和」に関係したコラム

  • FXやCFDなどの取引市場の休場日は

    FXやCFDなどの取引が行われている市場の休場日は、その国の祝日や土曜日、日曜日になります。しかし、その国が祝日であっても他の国々では祝日ではないことが多いので取引は行われます。例えば、2012年9月...

  • 株式の投資基準とされるPSRとは

    株式の投資基準とされるPSR(Price to Sales Ratio)とは、時価総額と売上高との比率を表したもので、株価売上率、株価売上高倍率などともいいます。PSRは、次の計算式で求めることができ...

  • 株式の投資基準とされる売上高連単倍率とは

    株式の投資基準とされる売上高連単倍率とは、企業の連結決算ベースの予想売上高が個別財務諸表ベースの予想売上高の何倍かを表したものです。売上高連単倍率は、次の計算式で求めることができます。売上高連単倍率=...

  • 株式の小型株とは

    東京証券取引所(東証)では、規模別株価指数の算出のために一部上場銘柄を大型株、中型株、小型株の3つに分類しています。その基準は、時価総額や株式の流動性などによって順位づけしたものになっています。大型株...

  • 株式の投資基準とされるPBRとは

    株式の投資基準とされるPBR(Price Book-value Ratio)とは、時価総額が株主資本の何倍かを示す指標のことで、株価純資産倍率とも呼ばれています。PBRは、次の計算式で求めることができ...

  • 株式の株価水準による分類

    株式市場に上場している銘柄を分類する方法の1つに、株価水準が挙げられます。株価水準では、株価の高い、安いによって銘柄を分類します。一般的に株価水準では、次のように分類します。値がさ株(値嵩株)中位株低...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「昭和」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




昭和のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの昭和 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS