綱紀粛正とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 綱紀粛正の意味・解説 

こう きしゅくせい かう- [1] 【綱紀粛正】

政治あり方や,それにたずさわる政治家役人態度正すこと。
「綱紀粛正」に似た言葉


粛清

(綱紀粛正 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/14 02:50 UTC 版)

粛清(しゅくせい)の原義は、厳しく取り締まって、不純・不正なものを除き、整え清めること[1]。また、不正者・反対者などを厳しく取り締まること[2]。政治的には、政治団体秘密結社の内部で、政策や組織の一体性を確保するために、反対者を追放や処刑などにより排除して純化をはかること[3]。英語ではパージ: purge)、ロシア語ではチーストカ: чистка)と呼ばれる。しばしば同音異義語の「粛正」と混同されるが、こちらは「綱紀粛正」などに見られるように、厳しく取り締まって、不正を正すこと[4]を意味する。


  1. ^ 松村明、小学館大辞泉編集部 『大辞泉小学館2012年、第二版、1733頁。ISBN 978-4-09-501213-1
  2. ^ 新村出広辞苑岩波書店2008年、第六版、1338頁。ISBN 978-4-00-080121-8
  3. ^ 日本国語大辞典第二版編集委員会、小学館国語辞典編集部編 『日本国語大辞典』第6巻、小学館、2000年、第二版、1346頁。ISBN 4-09-521006-0
  4. ^ 松村明、三省堂編修所 『大辞林三省堂2006年、第三版、1192頁。ISBN 4-385-13905-9
  5. ^ 世界大百科事典下斗米伸夫執筆項、平凡社 [要ページ番号]
  6. ^ 朝鮮労働党中央委員会政治局拡大会議に関する報道」- 朝鮮中央通信 チュチェ102年(2013年12月8日
  7. ^ 千万の軍民のこみ上げる憤怒の爆発、希代の反逆者を断固と処断 張成沢に対する朝鮮国家安全保衛部の特別軍事裁判」 - 朝鮮中央通信 チュチェ102年(2013年12月13日
  8. ^ 判決などの記事は朝鮮総聯サイトでも読める。Korea File 2014 No.1 (通巻76号) 2014/2/24 朝鮮半島の現状を打破する金正恩イニシアティブ - 在日本朝鮮人総聯合会 所収「● 張成沢被告への国家安全保衛部特別軍事裁判判決文(12.12)」参照。


「粛清」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

綱紀粛正に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「綱紀粛正」の関連用語

綱紀粛正のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ジルコニア酸素センサー

クレロデンドルム・ウガンデンセ

John F. Kennedy

マリンキャップ

箕

ステージボール

ヒメコマツ

飛騨木曽川国定公園





綱紀粛正のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの粛清 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS