七十二候とは?

しちじゅうに こう しちじふに- [5] 【七十二候】

二十四節気の各節気を,初候・二候・三候に三分したもの
俳諧で,七二句から成る連句形式

七十二候

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/21 18:11 UTC 版)

七十二候(しちじゅうにこう)とは、古代中国で考案された季節を表す方式のひとつ。二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと[1]


  1. ^ 『年中行事事典』p360 1958年昭和33年)5月23日初版発行 西角井正慶編 東京堂出版


「七十二候」の続きの解説一覧

七十二候

出典:『Wiktionary』 (2008/03/07 16:00 UTC 版)

名詞

しちじゅうにこう

  1. 古代中国考案された季節表す方式ひとつ二十四節気をさらに初候次候(二候)・末候(三候)の約5日づつの3つに分け期間のこと。時代及び地域により名称異なる
  2. 俳諧で、72から成る連句形式のこと。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

七十二候に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「七十二候」の関連用語

七十二候のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オショロミノウミウシ属の仲間3

天藍石

ハンティングナイフ

樋橋の落水

阿久根大島海水浴場

石田智子

下園妙見様湧水

キハ2013





七十二候のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの七十二候 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの七十二候 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS