まんせいへいそくせいはいしっかんとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 疾患 > 疾患 > まんせいへいそくせいはいしっかんの意味・解説 

慢性閉塞性肺疾患

読み方:まんせいへいそくせいはいしっかん
【英】:Chronic obstructive lung disease,COPD

たばこの煙など毒素吸入により免疫反応が続いた結果破壊された組織と増えたたんなどによる気道閉鎖がおこりやすい状態。

 たばこの煙を代表とする吸入された毒素によって、免疫反応が引き起こされ、その結果増えているたんなど排出物による気道閉鎖がおこりやすい状態です。
 たんを伴うせき、息切れ何年にもわたって続き、息を吐く時間がのび、ぜいぜいするという症状あります。ひどい場合には、体重減少・やせ、気胸心不全呼吸不全伴います。
 長い経過経て至る状態でありそもそも気道肺胞などの組織破壊されてしまっていること、またたんなどによる気道閉塞そのもの、とから、肺炎などへの進行つながりやすく、また階段坂道をのぼるといった、ちょっとした日常生活での運動でも息切れが出てきます。重症場合には、携帯用酸素ボンベなどを用いて酸素補充する必要があります


慢性閉塞性肺疾患

【仮名】まんせいへいそくせいはいしっかん
原文chronic obstructive pulmonary disease

copd肺の永続的損傷により呼吸が困難となることを特徴とする肺疾患の一種。慢性閉塞性肺疾患の具体例としては、気管支(太い空気通り道)に炎症瘢痕化が起きる病態である慢性気管支炎と、肺胞空気の入った微小な袋)が損傷を受けた病態である肺気腫が挙げられる。何年もかけて発生し、通常喫煙原因となる。「copd」とも呼ばれる

慢性閉塞性肺疾患(COPD)【まんせいへいそくせいはいしっかん(しーおーぴーでぃー)】

COPD、別名たばこ病と呼ばれます。慢性気管支炎肺気腫の 2 つの病気総称です。患者90%は喫煙者で、それ以外の発症はまれです。たばこを吸う量の多い人ほど早く発症します。

慢性閉塞性肺疾患(まんせいへいそくせいはいしっかん)

介護保険法上の特定疾病のひとつ。
慢性気管支炎肺気腫などによって起こります。






まんせいへいそくせいはいしっかんと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「まんせいへいそくせいはいしっかん」の関連用語

まんせいへいそくせいはいしっかんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

docomo SMART series P-03B

オーバーホール

デリカ トラック

味つけ玉子

ビクトリー

泉鏡花

FLSTFB

コインポケット





まんせいへいそくせいはいしっかんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
厚生労働省厚生労働省
(C)2017 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
QUPiOQUPiO
Copyright © 2017 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved
あったかタウンあったかタウン
(c) copyright2017 kaigo-service.all rights reserved

©2017 Weblio RSS