あるこーるいぞんしょうとは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > 健康用語 > あるこーるいぞんしょうの意味・解説 

アルコール依存症

読み方:あるこーるいぞんしょう
【英】:alcohol dependence syndrome

アルコール依存症とは、長期間多量飲酒した結果アルコールに対し精神依存身体依存をきたす、精神疾患です。
 

 アルコール依存症とは、アルコール繰り返し多量摂取した結果アルコールに対し依存形成し、生体の精神的および身体的機能持続的あるいは慢性的障害されている状態をいいます。老若男女を問わず、長期間多量飲酒をすれば誰でもアルコール依存症になる可能性ありますまた、アルコール依存症はWHOの策定した国際疾病分類10版では、精神および行動障害中に分類されており、ただ単に個人性格意志問題ではなく精神疾患考えられています。
 症状には、精神依存身体依存とがあります精神依存としては、飲酒したいという強烈欲求渇望)がわきおこる飲酒コントロールがきかず節酒できない飲酒やそれからの回復1日大部分時間消費飲酒以外の娯楽無視する、精神的身体的問題悪化しているにもかかわらず断酒しない、などが挙げられます。身体依存としては、アルコールが体から切れてくると手指のふるえや発汗などの離脱症状禁断症状)が出現する、以前比べて酔うために必要な酒量増える、などが挙げられます。
 結果的には、その人にとって以前にはより大きな価値をもっていた様々な行動よりも、飲酒をすることがはるかに優先的な行動となってしまうのです。


アルコール依存症

【仮名】あるこーるいぞんしょう
原文alcohol dependence

ある人がアルコール渇望する、飲酒制限することができない何らかの効果を得るためにより大量飲酒する必要がある、そして飲酒止めると禁症状を示す疾患。アルコール依存症は身体精神の健康に影響を及ぼし、家族友人仕事に関する問題引き起こす。「alcoholism(アルコール依存症)」とも呼ばれる

アルコール依存症

【仮名】あるこーるいぞんしょう
原文alcoholism

ある人がアルコール渇望する、飲酒制限することができない何らかの効果を得るためにより大量飲酒する必要がある、そして飲酒止めると禁症状を示す疾患。アルコール依存症は、身体および精神上の健康に影響し、家族友人仕事に関する問題引き起こす。「alcohol dependence(アルコール依存症)」とも呼ばれる

アルコール依存症【あるこーるいぞんしょう】

アルコール摂取止められない状態のことです。具体的には、アルコール効果 (酔い効果) を得るために摂取量が増えてしまう状態と一定のアルコール体内にないと心身が不安定になる離脱症状がある状態をいいます。

アルコール依存症(あるこーるいぞんしょう)

酒の乱用により、肉体的にも精神的にも酒なしではいられなくなった状態をいう。習慣飲酒によってアルコール対す耐性ができる反面堪え難い飲酒要求のため酒を自制することができず(精神的依存)、また、酒によってようやく身体のバランスがとれる状態(身体的依存)となり、これが切れると禁症状現れる。週に一、二日、自主的禁酒できるようであればアルコール依存可能性少ない。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「あるこーるいぞんしょう」の関連用語

あるこーるいぞんしょうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

揖斐川

出壷

国道番号

ボーフォール・エテ

ストラップタイプランジェリー

伊奈祐介

うへ山

長手片口





あるこーるいぞんしょうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
厚生労働省厚生労働省
(C)2017 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
QUPiOQUPiO
Copyright © 2017 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved
本格焼酎と泡盛本格焼酎と泡盛
Copyright (C) 日本酒造組合中央会 2017.

©2017 Weblio RSS