GABAとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 医薬品 > > 薬物 > GABAの意味・解説 

ギャバ [1] 【GABA】 〔gamma-aminobutyric acid〕


GABA(ギャバ)


GABA

分子式C4H9NO2
その他の名称:ギャバピペリジン酸、GABA、Piperidic acid、Piperidinic acidγ-Aminobutyric acid、4-Aminobutanoic acid、ガマレックス、Gammalon、Gamarex、DF-468、ガンマロン、4-Aminobutyric acidガバガマル、ガバロン、ミエロマド、ミエロゲン、Aminalon、Gammar、Gaballon、Mielogen、Gammasol、Mielomade、アミナロン、ガンマソール、γ-アミノ-酪酸γ-Amino-butyric acidガンマ-アミノ酪酸、γ-Aminobutanoic acid
体系名:γ-アミノブタン酸、γ-アミノ酪酸、4-アミノブタン酸、4-アミノ酪酸


GABA

薬物GABA
英名γ-aminobutyric acid
化合物名or商品名γ-アミノ酪酸
分子データ
分子データ
用途代謝促進剤
副作用
胎,授乳児への影響
備考脳卒中後遺症などに用いる
融点
沸点
LD50(マウス)/mg kg-1
LD50(その他)/mg kg-1
» 「動く分子事典」の分子モデル表示の特性について、「生活環境化学の部屋」より補足説明をいただいております。

γ-アミノ酪酸

同義/類義語:GABA
英訳・(英)同義/類義語:gamma-aminobutyric acid, GABA , gamma-aminobutyric acid, gamma-aminobutyric acid, GABA

哺乳動物抑制神経伝達物質で、グルタミン酸脱炭酸によって作られる。

GABA(ぎゃば)

GABAは、脳の中で神経活動抑制する神経伝達物質として働いている。睡眠導入剤一部は、GABAを介して作用発現していると考えられている。

GABA(γ-アミノ酪酸)

GABAはgamma-aminobutylic acid頭文字をとったもので、「ギャバ」と呼ばれています。1950年哺乳類の脳から発見されたたんぱく質構成しないアミノ酸一種です。その後研究動植物界に広く分布していることがわかっています。高等動物においては抑制性の神経伝達物質として機能していることが知られています。また、機能改善効果高め血圧改善する作用なども認められており、これを利用した医薬品食品開発されています。血圧交感神経活動が高まると上昇しますが、GABAはこの交感神経亢進抑え血圧収縮に働くノルアドレナリン分泌抑えることにより血圧低下させることが考えられています。GABAを産生する能力を持つ乳酸菌利用して調製された発酵乳製品は、血圧高めの方に適した特定保健用食品」として承認されています。


Gaba

名前 ガバ

GABA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2009/09/15 17:19 UTC 版)

GABA, Gaba




「GABA」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「GABA」の関連用語

GABAのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ベストビーズ

車両の種類

ロバート・テイラー

外側環軸関節

ホイール

CLUBSPORT

猛禽図大小縁頭

コンテナ船





GABAのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
生活環境化学の部屋生活環境化学の部屋
Copyright © 2017 Home Page for Learning Environmental Chemistry, All rights reserved.
Jmol is a free, open-source software licensed under the GNU Lesser General Public License
JabionJabion
Copyright (C) 2017 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
Suimin.netSuimin.net
Copyright(c)suimin.net All rights reserved
ヤクルトヤクルト
Copyright © Yakult Honsha Co.,Ltd.All Rights Reserved.Produced by Yakult Honsha Co.,Ltd.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのGABA (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS