馬瀬川上流とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 平成の名水百選 > 馬瀬川上流の意味・解説 

馬瀬川上流(まぜがわじょうりゅう)

河川 岐阜県下呂市

名水画像
位置情報

周辺の自然環境
馬瀬川は、昭和26年から毎年全国鮎釣り大会」が開催されるなど、渓流釣り年間4万人訪れ全国有数釣り場である。夏には小中学校遊泳場になるなど、住民生活に密着したものとなっている。
利用状況
本流は、アユ・アマゴ等の渓流釣りアジメドジョウ獲る伝統的漁法の場や水田農業用水として利用され、小中学校ではプール建設せず、馬瀬川に「水泳場」を設置している。支流は、地域棚田簡易水道特産品アマゴ養殖場に使用今でも生活用水渓流から引き「水舟」に貯留し、使用後は「池」で残飯等を沈殿してから川に流す家庭見られる
由来・歴史
馬瀬地域徳川幕府天領に属した時代から昭和15年頃まで木材筏流しが行われていた。このため馬瀬川50余りの淵のほとんどに名前が残されている。
また、岩魚化身竜宮伝説孝子河童など馬瀬川と人との密接なつながりを示す伝説多く伝わっている。

水質保全活動
昭和26年全国鮎釣り大会以降釣り人急増ゴミ散乱も目立ったことから漁業組合員が清掃活動開始した。これが全村的な動きとなり昭和63年には住民が総参加する「村内一斉美化の日」が設けられた。
馬瀬地方自然公園住民憲章推進協議会NPO法人景観保全を行っている。
水質良好に保たれ、「の味コンテスト日本一」「日本で最も美しい村」に認定されるなど地域資源保全地域振興面の成果も上がっている。

アクセス
鉄道バスでお越し場合
■ JR高山線飛騨萩原駅下車バス20分) 「下呂駅下車バス1時間) 

【 お車でお越し場合
■ 中央自動車道中津川IC」→約1時間30分 ※駐車場あり

お問い合わせ
岐阜県下呂市環境部 環境
〒 509-2203
岐阜県下呂市小川2390番地
TEL : 0576-26-5011
http://www.mazegawa.com/kanko/

その他
その他の問い合わせURL
馬瀬川上流漁業協同組合
http://www.mazegawa.com/gyokyo/
NPO法人馬瀬川プロデュース
http://www.mazegawa.com/produce/
NPO法人「日本で最も美しい村」連合
http://www.utsukushii-mura.jp/

アクセスマップ
アクセスマップ図



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「馬瀬川上流」の関連用語

馬瀬川上流のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



馬瀬川上流のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2021 Kankyosho All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS