需給ギャップとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 需給ギャップの意味・解説 

需給ギャップ

読み方:じゅきゅうギャップ
別名:産出量ギャップGDPギャップ

潜在GDP現実GDPとの差。

需給ギャップは、次の計算式求めることができる。

需給ギャップ=(現実GDP潜在GDP)÷潜在GDP

需給ギャップがプラス場合は、需要供給上回っている状態でありインフレ傾向にあると判断することができる。一方、需給ギャップがマイナスの場合は、需要供給下回っている状態でありデフレ傾向にあると判断することができる。

じゅきゅう‐ギャップ〔ジユキフ‐〕【需給ギャップ】

一国経済全体総需要供給力の差。総需要実際国内総生産GDP)と同じであり、供給力は国内労働力製造設備などから推計される。需給ギャップがマイナスという場合需要よりも供給力が多い状態を指し企業設備人員過剰で、物余りの状態になっていることを示す。GDPギャップ生産ギャップ


産出量ギャップ

(需給ギャップ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/10 07:51 UTC 版)

産出量ギャップ(さんしゅつりょうギャップ、output gap)とは、経済学において、潜在産出量(潜在GDP) と実際の総産出量 (actual output) の差である。GDPギャップ(GDP gap) または需給ギャップとも呼ばれる。


  1. ^ Richard G. Lipsey and Alec Chrystal. Economics. Oxford University Press. 11th edition. January 2007. p. 423.
  2. ^ . ロイター. (2012年12月14日) 
  3. ^ a b 今週の指標 No.1055 2012年7-9月期GDP2次速報後のGDPギャップの推計結果について(今週の指標No.1049図1のアップデート)”. 内閣府 (2012年12月14日). 2012年12月15日閲覧。
  4. ^ 日本経済2010-2011 付注1-1 GDPギャップの推計方法について”. 内閣府 (2010年12月10日). 2011年4月29日閲覧。
  5. ^ 平成19年度年次経済財政報告 付注1-2 GDPギャップの推計方法について”. 内閣府 (2007年8月). 2011年4月29日閲覧。
  6. ^ 今週の指標 No.1026 SNA基準改定後のGDPギャップ”. 内閣府 (2012年3月19日). 2012年3月21日閲覧。
  7. ^ 日本経済2011-2012 第1章 第1節 揺れ動く日本経済”. 内閣府. 2012年5月31日閲覧。
  8. ^ 今週の指標 No.1032 2012年1-3月期のGDPギャップは改善”. 内閣府 (2012年5月28日). 2012年12月15日閲覧。


「産出量ギャップ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「需給ギャップ」の関連用語

需給ギャップのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



需給ギャップのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2021 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの産出量ギャップ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS