降水ナウキャストとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 降水ナウキャストの意味・解説 

降水ナウキャスト

読み方:こうすいナウキャスト

気象庁運用している雨量予測システム気象レーダーによって観測された雨雲状況から、降水強さ予報する。

降水ナウキャストでは5分または10分間隔で最大1時間後までの量の予測データ発表される。降水ナウキャストの気象レーダー全国20箇所設置されている。約1キロメートル単位予測を行うことが可能とされる

観測されたデータのうち、10分間隔で発表される情報については、アメダスAMeDAS)で観測されたデータなどを用いた補正加えられる。5分ごとのデータ場合補正が特に加えられない。

2012年1月現在、気象庁は、国土交通省運用しているXバンドレーダーXバンドMPレーダー)を活用し、より高頻度で高分解能予測情報を提供できるシステム整備を行う予定であると発表している。

関連サイト
降水短時間予報や降水ナウキャストとは - 気象庁

降水ナウキャスト

分野
予報の名称に関する用語
意味:
日本全国についてレーダーデータから作成した10分毎の降水を、1km格子単位1時間先まで予測するもの。

降水ナウキャスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/09 21:29 UTC 版)

降水ナウキャスト(こうすいナウキャスト)とは、気象庁が発表する防災気象情報のひとつ。




「降水ナウキャスト」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「降水ナウキャスト」の関連用語

降水ナウキャストのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



降水ナウキャストのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
気象庁気象庁
©2020 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの降水ナウキャスト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS