超硬合金とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 加工 > 合金 > 超硬合金の意味・解説 

超硬合金

読み方:ちょうこうごうきん

硬質金属材料混合することで作られる、優れた硬度耐摩耗性を持つ合金切削工具などに多く用いられる。

ちょうこう ごうきん てうかうがふきん [5]超硬合金

金属炭化物粉末と金粉末焼結して作った高硬度合金。タングステン・チタン・コバルトなどを含む。切削工具などに使われる。 → タンガロイ

超硬合金

超硬合金には、炭化物組み合わせによってWCCo系、WCTiCCo系の 合金があり、耐摩耗性優れ1000度くらいの高温でも硬さ低下がすくないなどの 特徴があり、切削工具や耐摩耗工具などに使われている。

超硬合金

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/29 06:14 UTC 版)

超硬合金(ちょうこうごうきん、正式名;超硬質合金、英名;Cemented Carbide)とは、硬質の金属炭化物の粉末を焼結して作られる合金である。単に超硬とも呼ばれる。




「超硬合金」の続きの解説一覧



超硬合金と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「超硬合金」の関連用語

超硬合金のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



超硬合金のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
材料屋.com材料屋.com
Copyright(c) 2004-2020 (有)イーマテリアル
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの超硬合金 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS