貶とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 漢字辞典 > の意味・解説 

へん [0] 【辺】

場所などのおおよそ見当を示す。大体そのあたり。 「の-で追いついた」 「青森-はらしい」
事柄などを漠然と示す。 「その-のいきさつは聞いていない」 「その-の事情は複雑だ」
おおよそ程度範囲などを示す。くらい。 「成績は,まあその-だ」 「今日はこの-でやめておこう」
[1] 〘数〙
角の頂点から出ている二つ半直線
多面体多面角の面と面との交線。稜(りよう)
〘数〙 等式不等式で,等号または不等号両側にある式や数。
囲碁で,盤面の隅と中央を除いた盤側に平行な部分
漆液を採取するとき幹につける平な傷。

へん [1] 【変】

( 名 )
異常な出来事社会的事件が起こること。政変動乱などが発生すること。また,そのような事件出来事。 「本能寺の-」
音楽で,音の高さが本来の高さより半音低いこと。 ↔ (えい)
事態移り変わること。 「大地においてはことなる-をなさず/平家 12
病状急変すること。 「 -といふ逃げ道医者はあけておく/柳多留 23
形動[文] ナリ
普通でないさま。怪しいさま。異常。奇妙。 「 -な人」 「彼は近頃どうも-だ」 「気が-になる」
思いがけないさま。 「話は-な方向発展ていった」 → 変に

へん [0] 【偏】

漢字構成部分の名称。「他」の「⺅」,「」の「木」など,字の左側につくもの。 ↔ (つくり)

へん 【編・篇

[1] ( 名 )
書物文章などを内容からいくつか分けたときに設けられる区分章・節などより大きい区分。 「三-に分かれ小説
原稿集め整理して一冊の書物作ること。また,その編集編纂。 「その道の大家による-」
首尾の整った詩歌文章
接尾
促音撥音のあとに付くとき「ぺん」となる〕 助数詞
詩歌文章,また書物などを数えるのに用いる。 「一-の詩」
書物内容からいくつか部分けしたとき,その部分の数,あるいは順序を示すのに用いる。 「浮世風呂全四-」 「第三-」

へん [1] 【 盼

トタル[文] 形動タリ
目もとが美しいさま。 「 -たる美目に魂を打ち込むものは/虞美人草 漱石

へん [1] [0]

( 感 )
相手相手の言うことを軽んずる気持ち込め発する語。 「 -,どんなもんだい」 「 -,何を言ってるんだい」

へん

( 助動 )
サ変動詞打ち消しの形「せぬ」の転。関西地方での言い方。 「そこへは行かへん」 「何もあらへん(無イ)」 〔本来の強調表現,たとえば「行きはせぬ」という言い方が「行きはせん」「行きやへん」と変化する過程強調の意がうすれ,さらに「行きゃへん」「行かへん」と変化するなかで「へん」が打ち消し助動詞として析出された〕

へん 【片】

接尾
促音撥音のあとに付くときは「ぺん」となる〕
助数詞物の切れはし,花びらなどを数えるのに用いる。 「牡丹散て打かさなり二三-/蕪村句集

へん 【遍・返】

接尾
〔上に来る語によっては「ぺん」「べん」となる〕
助数詞動作作用回数数えるのに用いる。たび。度。回。 「二-答えたが,相手聞こえなかった」 「一〇-も繰り返し練習する」 「読書百-意おのずから通ず

【へん】[漢字]

【 片 】 [音] ヘン
きれはし。かけら。 「 片雲片月一片砕片紙片雪片断片破片木片
ごく少量。 「 片言片志片時片鱗へんりん
【 辺 ( 邊 ) 】 [音] ヘン
ほとり。あたり。へり。 「 辺幅縁辺海辺近辺周辺身辺水辺
くにざかい遠く離れたところ。はて。 「 辺涯辺境辺際辺地辺土辺鄙(へんぴ)無辺
〘数〙
多角形を限る線。 「 斜辺底辺等辺
等号不等号両側にある式や数。 「 右辺左辺両辺
【 返 】 [音] ヘン
もとの場所や持ち主にもどす。かえす。 「 返還返却返済返上返送返品
相手からの働きかけにこたえる。かえす。 「 返事返書返信返杯返報返礼
【 扁[音] ヘン
門戸などにかける。 「 扁額
ひらたい。 「 扁桃扁平
小さい。 「 扁舟
【 変 ( 變 ) 】 [音] ヘン
かえる。かわる。うつりかわり。 「 変位変化変幻変更変色変心変身変節変遷変装変調変転変動激変 ・大変 ・転変 」
災害事故事件。 「 異変事変政変地変天変地異
普通でない。 「 変異変死変事変種変人
音楽で,音の高さが本来の高さより半音低いこと。 「 変音変記号
【 偏 】 [音] ヘン
かたよる。中正でない。 「 偏愛偏倚(へんい)偏狭偏屈偏見偏在偏私偏執偏食偏重偏頗(へんぱ)不偏
【 貶[音] ヘン
けなす。そしる。 「 褒貶
おとす。官位をおとし退ける。 「 貶竄へんざん貶黜(へんちゆつ)
【 遍 】 [音] ヘン
ひろく行きわたる。あまねく。 「 遍在遍歴遍路普遍
【 篇[音] ヘン
書物部分け。 「 篇次後篇前篇
書物。 「 篇帙へんちつ 」 〔「編」とも書き換えられる〕
【 編 】 [音] ヘン
あむ。書物作る。 「 編纂へんさん編者編集編輯(へんしゆう)編著共編新編
順序だてて組み立てる。組み入れる。 「 編曲編次編成編隊編入編年体
書物部分け。 「 前編後編 」 〔「篇」の書き換え字としても用いられる〕
【 騙[音] ヘン
だます。かたる。あざむくだましとる。 「 騙取欺騙(きへん)

出典:『Wiktionary』 (2010/11/02 13:12 UTC 版)

発音


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「貶」の関連用語

貶のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



貶のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2018 Weblio RSS