見栄とは?

Weblio 辞書 > 方言 > 北海道方言 > 見栄の意味・解説 

みえ [2] 【見え・見栄・見得】

動詞見える」の連用形から。「見栄」「見得」は当て字
見た目外見。みば。みかけ。体裁。 「 -を飾る」
人の目を気にして、うわべ・外見実際よりよく見せようとする態度。 《見栄》 「 -でピアノを買う」 「 -坊」
歌舞伎演技演出の一。劇的感情が高まったとき、俳優が、一時その動き静止してにらむようにポーズをとること。 《見得


みば

見映・見栄】[名] 見た目美観。「こったらとこにごみ積んだらみば悪いべや。」 〈高〉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「見栄」の関連用語

見栄のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



見栄のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
北海道方言辞書北海道方言辞書
Copyright © 1997-2020 by akaringo. All rights reserved.

©2020 Weblio RSS