芦田川用水とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 全国疏水名鑑 > 芦田川用水の意味・解説 

芦田川用水

芦田川用水
七社(ななやしろ)頭首工
芦田川用水
この疏水関連情報
水土里の路ウォーキング
(芦田川用水と歴史探訪)
芦田川用水
芦田川用水 疏水概要
疏水所在
福山市駅家町七社頭首工から福山市一円農地用水配水する水路で,延長は約19kmにも及びます。

所在地域の概要
福山市広島県東南端に位置し,瀬戸内海に注ぐ一級河川芦田川河口広がる人口37万余人の中核都市です。昭和40年代頃 から大規模製鉄所誘致契機に急速に都市化進展し,市中心部からは農地少しづつ姿を消してはきましたが,周辺地域には,緑豊かな農村地域が広がっています。

疏水概要特徴
温暖少雨瀬戸内海気候のため,古来より慢性的水不足に悩まされ,県内2位の箇所数を有するため池築造するなど水の確保取り組んできました。昭和36年国営三川ダム附帯かんがい排水事業として芦田川築造された「七社頭首工」からの取水により,対す安心感飛躍的解消されました。本事業では,「七社頭首工」をはじめ,幹線排水路約19km,分水工2箇所サイホン工2箇所などが整備され,その後農業振興大きく貢献しています。近年は,農業用水としての役割だけでなく,市民憩いと潤 いを提供する水辺空間としても大切な役割を担っています。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「芦田川用水」の関連用語

芦田川用水のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



芦田川用水のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
疏水名鑑疏水名鑑
Copy Light(c) : The Ministry of Agriculture Forestry and Fisheries of Japan

©2019 Weblio RSS