猫谷第1堰堤とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 歴史的砂防施設 > 猫谷第1堰堤の意味・解説 

猫谷第1堰堤

猫谷第1堰堤
所在地
三重県三重郡菰野町千草地区
構 造
石積堰堤
施設管理
三重県
施行年代
明治32年竣工年代)
文化財登録状況
原簿記載年月日 平成10年 9月 2日
官報告示年月日 平成10年 9月25日

文化財としての特徴 猫谷第1堰堤は高さ9.0m、幅14.0mの明治32年竣工した空石積堰堤で、現在においても砂防施設としての機能発揮しています。


地図

[アクセス]東名阪自動車道四日市インターから車で約50

※地図をクリックすると大きく表示されます。(pdfファイル 12K

猫谷第1堰堤

名称: 猫谷第1堰堤
ふりがな ねこたにだいいちえんてい
登録番号 24 - 0018
員数(数): 1
員数(単位):
構造 石造石積堰堤,幅14.0m,高さ9.0m
時代区分 大正
年代 大正期
代表都道府県 三重県
所在地 三重県三重郡菰野町大字千草
登録基準 再現することが容易でないもの
備考(調査): 三重県近代化遺産建造物等)総合調査
施工者:
解説文: 地質の関係で荒廃地が多かった付近砂防事業として築造された。オランダ人技師指導元にして設計されていることから「オランダ堰堤」,あるいは堤体に縄のような緩いカーブ付けているために「なわだるみ堰堤」の別称を持つことでも知られている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「猫谷第1堰堤」の関連用語

猫谷第1堰堤のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



猫谷第1堰堤のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
国土交通省河川局国土交通省河川局
Copyright© 2018 MLIT Japan. All Rights Reserved.
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2018 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS