無双とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > 濃縮 > 無双の意味・解説 

ぶ‐そう〔‐サウ〕【無双】

[名・形動ナリ「むそう(無双)1」に同じ。

「資貞は―の弓矢取りにて」〈太平記・六〉


む‐そう〔‐サウ〕【無双】

二つとないこと。並ぶものがないほどすぐれていること。無二。ぶそう。「無双の大力」「天下無双

衣服表と裏同一布地仕立てること。また、そのもの夢想

相撲で、相手差し手抱え込み、手を相手内股または外股当て反対側からひねり倒す技。内無双外無双がある。「無双を切る」


無双

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/28 21:11 UTC 版)

無双 (むそう、ぶそう)


  1. ^ 無双網コトバンク


「無双」の続きの解説一覧

無双

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 05:42 UTC 版)

名詞

 

  1. むそう、ぶそう)並ぶものが無いほど優れていること。無二
  2. (むそう)衣服器具などの表裏内外同一の布・材料作ること。
  3. (むそう)(相撲相手の腿に手を当て倒す技。

発音

む↗そー

関連語

形容動詞

無 双(むそう、ぶそう)

  1. 並ぶものが無いほど優れているさま。

活用

ダ型活用
無双-だ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「無双」の関連用語

無双のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



無双のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの無双 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの無双 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS