東方への衝動とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 東方への衝動の意味・解説 

東方への衝動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/12 13:19 UTC 版)

東方への衝動」(とうほうへのしょうどう、ドイツ語: Drang nach Osten ドラング・ナーハ・オステン)とは、スラヴ人たちが住む地域にドイツの勢力を拡大するという19世紀に作られた用語である[1]。この用語は19世紀後半、ドイツ国家主義運動のモットーとなった[2]。いくつかの歴史上の論議において、「東方への衝動」という言葉は、東ヨーロッパへのドイツ人の歴史的定住(東方植民)、中世のドイツ騎士団のような軍による遠征、ナチス生存圏(レーベンスラウム)概念のような近代ドイツ国家による東方のドイツ化政策や戦争などの政策などと結び付けて語られた[3][4]。このスローガンがドイツ側では、中世におけるドイツ人の東方移住という業績を賛美することとドイツ文化がより優勢であるという固有の考えなど、より広い国家主義的議論の一部となったが[5]ポーランドではこのスローガンは、ポーランドが受難(特に敵国としてのドイツによる受難)を受ける国としての役割を押しつけられることになる、という国家主義的議論に結びついた。「東方への衝動」に由来する「西方への衝動」(ドイツ語: Drang nach Westen)は、西へ進む野心を持つ嫌疑のかかったポーランドを表現するのに使用された[5][6]


  1. ^ a b Edmund Jan Osmańczyk, Anthony Mango, Encyclopedia of the United Nations and International Agreements, 2003, p.579, ISBN 0415939216, 9780415939218
  2. ^ W. Wippermann, Der "deutsche Drang nach Osten": Ideologie und Wirklichkeit eines politischen Schlagwortes, Wissenschaftliche Buchgesellschaft, 1981, p. 87
  3. ^ Jerzy Jan Lerski, Piotr Wróbel, Richard J. Kozicki, Historical Dictionary of Poland, 966-1945, 1996, p.118, ISBN 0313260079, 9780313260070
  4. ^ Ingo Haar, Historiker im Nationalsozialismus, p.17
  5. ^ a b c d e f g h Ulrich Best, Transgression as a Rule: German-Polish cross-border cooperation, border discouse and EU-enlargement, 2008, p.58, ISBN 3825806545, 9783825806545
  6. ^ a b Bascom Barry Hayes, Bismarck and Mitteleuropa, 1994, p.17, ISBN 0838635121, 9780838635124
  7. ^ a b Andreas Lawaty, Hubert Orłowski, Deutsche und Polen: Geschichte, Kultur, Politik, 2003, p.34, ISBN 3406494366, 9783406494369
  8. ^ Wippermann, 1981, S. 87
  9. ^ a b Hnet Revier of Henry Cord Meyer. Drang nach Osten: Fortunes of a Slogan-Concept in German-Slavic Relations, 1849-1990. Bern: Peter Lang, 1996. 142 pp. Notes and index. $29.95 (paper), ISBN 978-3-906755-93-9. Reviewed by Douglas Selvage , Yale University.
  10. ^ Eric Joseph Goldberg, Struggle for Empire: Kingship and Conflict Under Louis the German, 817-876, p.233ff, 2006, ISBN 080143890X, 9780801438905
  11. ^ Carlson, 233.


「東方への衝動」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「東方への衝動」の関連用語

東方への衝動のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



東方への衝動のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの東方への衝動 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS