最後の審判_(ミケランジェロ)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 最後の審判_(ミケランジェロ)の意味・解説 

最後の審判 (ミケランジェロ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/26 03:45 UTC 版)

最後の審判』(さいごのしんぱん、イタリア語 Giudizio Universale)は、ルネサンス期の芸術家ミケランジェロの代表作で、バチカン宮殿システィーナ礼拝堂の祭壇に描かれたフレスコ画である。1541年に完成した。




  1. ^ 美術出版社; 美術出版社編集部; 藤原えりみ; 高階秀爾 『西洋美術史: カラー版』 (7版) 美術出版社、2008年2月10日、88頁。ISBN 9784568400649 
  2. ^ 池上英洋 『神のごときミケランジェロ』 新潮社2013年、95頁。ISBN 978-4-10-602247-0
  3. ^ 中野京子 『中野京子と読み解く 名画の謎 対決篇』 文藝春秋2016年、227頁。ISBN 978-4-16-390308-8


「最後の審判 (ミケランジェロ)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「最後の審判_(ミケランジェロ)」の関連用語

最後の審判_(ミケランジェロ)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



最後の審判_(ミケランジェロ)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの最後の審判 (ミケランジェロ) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS