ピア門とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ピア門の意味・解説 

ピア門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/26 03:47 UTC 版)

ピア門(Porta Pia)は、イタリアローマアウレリアヌス城壁にある城門。教皇ピウス4世がローマの都市環境改善の一環として建設したため、その名を冠している。当時既に使えなくなっていたノメンターナ門の代替としてその北に数百メートルずらして建設したもので、ミケランジェロが設計した。1561年に着工し、ミケランジェロの死後の1565年に竣工した。1561年の記念硬貨にはミケランジェロの初期の設計が描かれているが、最終的な設計とはかなり異なる。現存する外側のファサードヴィルジニオ・ヴェスピニャーリ英語版による新古典主義の設計で、1869年に完成した。




  1. ^ Vasari: "It records that at that time Michelangelo to the Pope one design for the Porta Pia, even three, all made extravagant and beautiful, of which the pope elected to realise the cheapest, as we see today built today, with great praise for him." ("Ricercato a questo tempo Michelagnolo dal Papa per Porta Pia d’un disegno, ne fece tre tutti stravaganti e bellissimi, che ‘l papa elesse per porre in opera quello di minore spesa, come si vede oggi murata, con molta sua lode.")
  2. ^ これらの像は1870年の砲撃で重大な損傷を受け、長い修復を経て1929年に再度置かれた。


「ピア門」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ピア門」の関連用語

ピア門のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ピア門のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのピア門 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS