ピア効果とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 人事労務用語 > ピア効果の意味・解説 

ピア効果

「ピア効果」とは、仲間同僚などがお互い行動生産性影響与え合うことをいいます。ピアpeer)は、年齢地位能力などが同等の者、同僚同輩仲間を意味する英語で、教育分野などでよく用いられる用語です。一般的には、能力意識の高い仲間が同じ環境集まりお互いに切磋琢磨し合うことで、集団レベルアップとともに個々成長相乗作用もたらす効果のことを言い、これを“正のピア効果”と呼んでいます。一方集団構成などによっては、お互いに悪い影響を及ぼしあい、集団としても、個人としても行動生産性低下してしまう“負のピア効果”が働くケースあります

ピア効果

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/19 16:09 UTC 版)

ピア効果(ピアこうか)とは意識や能力の高い集団の中に身を置くことで、切磋琢磨しお互いを高め合う効果のこと。教育関係において用いられることが多い。




「ピア効果」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ピア効果」の関連用語

ピア効果のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ピア効果のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2019 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのピア効果 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS