愛おしいとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 愛おしいの意味・解説 

いとおし・い〔いとほしい〕【愛おしい】

[形][文]いとほ・しシク

大事にして、かわいがりたくなるさま。たまらなくかわいい。「どの子も―・く思う」

かわいそうだ。気の毒だ。「被害にあった子供たちが―・い」

困ったことである。つらい。

残りなく見せ尽くさむと思へるこそ―・しけれ」〈源・帚木

[補説] 動詞「いと(厭)う」からの派生という。つらいと思ってうとましく思うさま、苦痛心身悩ますさまを表すところから、自分に対しては、苦しい、つらいの意、他人に対しては、気の毒だ、かわいそうだ、いじらしい、さらに、かわいいの意が生じる。一説に「いたわしい」と関係する語ともいう。

[派生] いとおしがる[動ラ五]いとおしげ形動いとおしさ[名]



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「愛おしい」の関連用語

愛おしいのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



愛おしいの意味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2020 Weblio RSS