大概とは?

たい‐がい【大概】

【一】[名・形動

物事全部ではないが、その大部分。ほとんど。だいたい。たいてい。副詞的にも用いる。「大概の人は知らない」「漱石作品は大概読んだ」「朝食は大概パンだ」

物事おおよそ内容あらまし概略大要。「計画の大概を説明する」

物事程度などがありふれていること。また、そのさま。たいてい。「大概な(の)ことには驚かない」

物事程度があまり端にならないこと。ある程度でやめておくこと。また、そのさま。ほどほど。「大概な(の)ところで切り上げなさい」「いたずらも大概にしろ」

【二】[副]

かなりの程度達するさま。いいかげん。「大概嫌になる」

推測がかなり確かなさま。たぶん。おそらく。「これだけ言っておけば大概大丈夫だろう」


たい‐がい【大概】

1 〔名〕

① (形動物事の量、範囲などについて、その大部分また、大部分のものがそうであるさま。ほとんど。たいてい。〔色葉字類抄(1177‐81)〕

醍醐寺新要録1620)「隆源僧正応永十二年記云〈略〉只外御厨子寸法大概也」

丸善三越1920)〈寺田寅彦〉「三越に大概な物はあるが、日本刀ピストルがない」〔全唐詩話‐序〕

② ある物事大筋となる部分だいたいのあらまし

小右記長和四年(1015七月七日「天旨難背。仍聊廻愚慮、大概洩奏耳」

歌謡山家鳥虫歌(1772)上「五畿内の外は大がいを述ぶる」

③ (形動事柄性質程度が特殊でなく一般的なこと。ありふれていること。また、そのものやそのさま。ふつう。たいてい。

洒落本禁現大福帳(1755)三「例の取肴芝海老で大概(タイガイ)は踊衣装釣出す

④ (形動ある程度のところでやめておくこと。いいかげんにすること。また、そのさま。

大乗院寺社雑事記康正三年(1457)五月二一日「少々事は大概にて御免畏入之由申入之退出云々

(5)形動ふつうではないこと。ひととおりでないこと。また、そのさま。

浄瑠璃夏祭浪花鑑(1745)五「男共も嘸(さぞ)草臥(くたびれ)。イヤもう草臥も大がい」

2 〔副〕

次に述べる物事全部ではないにしても、そのほとんどにわたって及ぶさまを表わす語。だいたい。おおかた

兵範記仁平三年(1153)四月八日奉仕御装束、大概見指図

十善法語(1775)五「死する病人顔色にも大槩あらはる」

② 多分そうであろうという予想表わす語。おそらく。たいてい。

武蔵野(1887)〈山田美妙〉上「此風の言葉慶長頃の俗語足利頃の俗語とを交ぜたものゆゑ、大概其時代には相応して居るだらう」


大概

読み方:タイガイ(taigai)

おおよそおおかた、たぶん、おそらく、の意。


たいがい【大概】

方言味・解
たいがい【大概】副詞おおかた

大概

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/30 05:38 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「大概」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「大概」を含むページの一覧/「大概」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「大概」が役に立つかも知れません。


大概

出典:『Wiktionary』 (2021/08/13 09:55 UTC 版)

名詞・形容動詞

たいがい

  1. 大要概略あらまし
  2. 凡そのもの、大部分
  3. 一般的普通よくあることがら
    • 大概のことにはおどろかない。
  4. いい加減。ほどほど
    • 大概にしとけ。
  5. それなりにひどいさま。かなり悪いさま。

発音(?)

た↗いがい

成句

副詞

大 概たいがい

  1. 一般的に、ほとんど
  2. 多分おそらく
  3. すっかり
  4. そのくらいで、そろそろ



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大概」の関連用語

大概のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大概のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
博多弁推進会博多弁推進会
©1999-2022 博多弁推進会
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大概 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの大概 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS